新しいことを始めるって楽しいものだわ〜。



軽い気持ちで参加した体験レッスンが思いのほか楽しくて、つい入会を決めてしまったABCクッキングスタジオ。


何が楽しかったかというと、いかにも『料理教室』という堅苦しさがなくて、まるで料理上手なお友達と一緒に作っているような気分になれるところ。


先生もフレンドリーで説明がわかりやすいし、こちらがもたもたしたり間違ったやり方をした時のフォローがとっても上手なの。


ダメ出し的な言い方は決してせず、うまく出来たらホメるホメる〜。


先生の人柄もあるでしょうが、生徒が楽しく参加できるようにというテクニック的なトレーニングを積んでいる印象。昭和のオバチャンにとっての『習い事』イメージとは大違いで心躍る感じとでもいうのかしらね。


だいたい、広々した作業台に使いやすい道具で料理するっていうだけでも気分が上がるというもの。


私にとっては、習って家で役立てるというよりもその時間を楽しみに行くという気持ちの方が勝っているかも。





スタジオのシステムも驚くことばかり。


まずね、会員になったら全国どこの教室に行ってもよいのだそう。


平日は勤務先の近く、週末は自宅近くの教室なんていう通い方も出来るし、里帰りしたタイミングで実家近くの教室へ..なんていうことも可能。




さすが今どき!と思ったのはwebサイトのマイページから自分の契約状況や残りの受講可能回数、所有ポイントなどが確認でき、先々のレッスン予約が出来るようになっていること。


もちろん教室カウンターや電話でも可能ですが、webサイトからなら教室や先生の名前、自分の都合の良い日時、受けたいメニューなどをゆっくりと検索して、気に入った枠があればそのまま予約をいれることができます。


その枠に既に何人予約が入っているかも確認できるので、なるべく少人数の日がいいなあとか『いつも来ているあの方とご一緒できるかな?』なんていうのもわかります。



お友達同士で会員番号を登録しておけば、一緒の枠にまとめて予約を入れられるようにもなっているの、至れり尽くせりだねえ。


早速ムスメと都合を合わせて1回目の予約をしてみましたよ。




そんなに自由なやり方で教室運営ができるなんてちょっと不思議に思ったのだけど、先日訪問した時の教室内は私たちを含め5つのグループがレッスン中。


見回して見ると、料理、パン、ケーキ、私たちのような体験組とテーブルごとにやっていることは様々。


パンのテーブルでは参加者それぞれが異なるメニューを作っているようで、ベンチタイムやオーブンの待ち時間が皆さんバラバラのように見受けられました。



そうそう、ケーキとパンのコースは全員が全工程を自分で実習できるそうです。


これも、私が心惹かれたポイントのひとつ。


ケーキやパン作りは泡立てや生地のコネ方など、見ているだけでは会得できないコツが多いからこれは嬉しい。


今どきの料理教室はどこでもそんな感じなのかもしれませんが、私には驚くことばかり。




今週末はオリエンテーションを受けに行ってきます。


しかも説明を受けるだけではなく、簡単なお菓子作りのレッスンもあるんだって。楽しみ〜。









↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ