出汁の作りおきって便利!(パックだけどね)



麦茶ポットに水と出汁パックを入れて冷蔵庫に作りおきするのが最近のマイブーム。



これまで夕飯のみそ汁用には、午後の早いうちに出来合いの出汁パックを鍋に浸しておくようにしていました。


前もって浸すのを忘れちゃった日は顆粒だし。


夕飯の支度にとりかかってから『煮物追加!』なんていうときも当然顆粒だし。ちゃんと出汁取ったらおいしいんだよね…と思いつつ。






ところが先日、鍋に出汁を用意していたのに急に『今日はカレーにしょう!』となった日があってね。



もったいないので鍋に浸してあったパックごと麦茶ポットに入れて冷蔵庫へ。


そのまま2日置きっぱなしにした3日目の朝、そういえば…とポットから使ってみたら濃〜く出汁が出ていて、いつものみそ汁よりずっと美味しいではありませんか!。


朝、一口飲んだオットが『今日のみそ汁、何か違うの?』と聞いてきたくらい。




これまでは、1杯分だけ急いで用意しなくちゃって時はもっぱらインスタントでしたが、出汁ができていればちょっとほうれん草をちぎって入れたり、カットわかめのような手近な乾物と刻んで冷凍したネギや油揚げで簡単に朝の汁物が出来てしまいます。


ほんの少しだけ出汁を使いたい時なんかも便利便利。




ラクしておいしいのは嬉しい〜。


出汁の作りおき生活、しばらく続けてみようと思います。









いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村