オツムの回転が鈍くなっているんだね、きっと。



先日Suicaへの現金チャージでもたもたした自分が悲しくなった話を書きました。

コンビニでちょこっと買物をする時に愛用しているSuica。 現金を持っているタイミングで駅かコンビニに寄る、っていう機会があまりない...



実は、同じ日にゆうちょのATMでも『????』になってしまったのです。


知り合いのゆうちょ口座にお金を振り込もうとしていたのですが…。


一般の銀行でいう『振込』はゆうちょでは『送金』というところで既につまずき気味。


最初に表示されている画面のどこにも『振込み』の文字がないんだもーん。


引出しでもない、預け入れでもない、残高照会でも記帳でもない!となると『ご送金』だな…と画面をタッチ。


次に表示されたのは『払込書によるご送金』と『ゆうちょ口座へのご送金』『払込専用カード』『他行口座へのご送金』の4択。


『ゆうちょ口座へのご送金』を選んだら、通帳かカードを入れろとATMがおっしゃっている。



あれ〜?現金で振り込みたいのよ、私。


もう一度最初からやり直してみたのだけれど、どうしてもここでつまずく。


後ろに待っている人がいたので次の人に順番を譲ってから落ち着いて考えました。



過去に現金で他人のゆうちょ口座にお金を送った覚えがあるので、どうしても解せない。


…ふと壁に貼られた注意事項を読んでみると、送金は『通帳○』『カード○』『現金X』とあるではないですか!


それなら仕方がない。用意して来た現金を一旦自分の口座に預け入れてそこからカードで送金することに。



相手口座の記号・番号を入力。ここでも記号を入力してから番号を入力という二段階操作なので、銀行名+支店名+口座番号というやり方に慣れている身としてはなんとなく不安。


そして金額を入力していざ終了と思ったら、手数料100円と表示されているよ。


ゆうちょ口座への送金で手数料がかかったことなんて今までないし、またここで頭が混乱。


また最初からやり直してみようかと迷っているうちに次の人が後ろに来ちゃったので、そのまま手続きを終えたのですが釈然としないまま帰宅。




ゆうちょのwebサイトで調べてみたら(これまた説明が大変わかりにくい)、なんと2020年1月からゆうちょ同士での送金に手数料がかかるようになったようです。知らなかったよ。


そして現金での『送金』については『払込み機能付きのゆうちょ銀行のATM』ならば現金・通帳・カードのいずれでも送金可能とのこと。





ゆうちょ銀行は滅多に使わないので毎回ちょっと戸惑うのだけれど、お金を送るだけのことにこんなにモタモタするなんて初めて。



う〜む。これも老化…なんでしょうか。







いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村