忘れないように【読書メモ】




私ってば、どうしてこんなに時間の使い方が下手なのだろう…?


もちろん仕事に忙殺されている日もあるのだけれど、毎日小さな用事に振り回されている感じ。



全部がスッキリと片付いて『さてさて自分の時間♪』なんて日が来ないのはわかっているのだから、あとに回せることはきっぱりと後に回せばいいのにそれが出来ないのだよね。


ちょこっと動いては息抜きにネットサーフィン、の習慣がよくないのは分かっているのだけれど…。






ピアノもとんとご無沙汰だし、読みたい本はてんこ盛りで図書館の返却期限がどんどん迫ってくる。



読み終わってから次の本を借りれば良いものを、愛読しているブログや新聞の書評で気になると次々に予約を入れてしまうので返却期限日の異なる本が山積み。





一番落ち着いて読めるのは夜、…のはずなんだけど、気がつけば数ページ読んだら寝落ちしている始末。


読めるタイミングやそのときの気力・気分にあわせて数冊をちょこちょこ並行読み中。


しばらく記録をサボっていたら、どんなものを読んだのか忘れてしまったのでメモしておきます。


タイトルがセンセーショナルで眉に唾しながら読み始めたけれど内容は意外と硬め。社会の問題として真面目に取り組むべきだと感じます。





上の子におすすめされた群ようこさんの『れんげ荘』シリーズ。





ジェンダーについてう〜むと考えさせられる松田青子さんの小説





台湾のオードリー・タン氏に関するもの





アドラー心理学入門書的な大ベストセラー





他に返却期限の迫っているDVDもあるの。








いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村