ようやく買い足したステンレス製ハンガー。



我家のオットは1年を通して常にTシャツ着用。寒い時期は上にフリースを羽織っておしまい。


たまの外出で衿のあるシャツを着る時も必ず下にTシャツ。


私も外出時以外は同じく。


子どもも休みの日はTシャツ。


そんなわけで、毎日毎日複数枚のTシャツを洗濯しています。




しっかりした生地のTシャツって普通サイズのハンガーで干すと脇の下が乾きにくいんですよね。


そんな我家で欠かせないのが幅70cmのステンレス製ハンガー。


かれこれ20前にたまたま千趣会の通販で購入したのがこれと同じ製品と思われます。

ホクリク ステンレスバスタオルハンガー│洗濯用品 洗濯ハンガー




バスタオルハンガーとして売られていますが、我家ではむしろTシャツハンガー。


これを使うと、物干し竿に袖を通した時のように袖と身頃が一直線になるので、脇の下部分がモタっとしないの。おかげで身頃は乾いているのに脇の下だけちょっと湿っぽい〜ということになりません。




そんな幅広ハンガー。長年愛用している割にはたった2本を使い回しているので、春〜秋はなんとかなっても洗濯枚数の増える夏は毎日毎日プチストレス。


生地が厚手でビッグサイズのオットTシャツが優先ですから、自分のは普通ハンガー使用でちょっと乾きが遅くてモヤっとしたりね。




もう2〜3本欲しいよね…と、たま〜にネットで探してはいたのですがなぜか簡単には見つからず。


で、先日徹底的に探しました。結構いろいろなワードを組み合わせてようやくヒットしたのがこちら。

ステンレス製ウェーブバスタオルハンガー 2本組 52063





私が今まで使っていたものとちょっと違ったので、さらに探し続けて見つけたのがコチラ。

ホクリク ステンレスバスタオルハンガー│洗濯用品 洗濯ハンガー





かける部分がウエーブになっている造りの方が、布と布の間に隙間が出来て乾きやすそうに感じたので、値段が少し高いけれどそちらを購入してみたよ。


届いてみれば、どちらも同じメーカーさんのようでした。




しっかりしたステンレスワイヤーを使った日本製。


ガッチリしているのでTシャツやバスタオルはもちろん、二つ折りにしたシーツを干しても安心感あり。


バスタオルやシーツなどの大物にスペースを取られないのも地味にありがたく、2本しかない幅広ハンガーの優先度に一瞬とはいえ頭を悩ませるストレスから開放されたのが嬉しいです。


材質がオールステンレスで、数年で劣化するプラスチックやゴムのパーツが一切使われていないところもシンプルで良き。


20年以上毎日毎日ヘビーユースしてもびくともしないこの品質で1本1,000円ちょい。さっさと買い足せばよかったよ。








いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村