週末に長年の懸案事項をひとつやっつけた。【観葉植物の鉢替え】



『やらなきゃ、やらなきゃ』とずーっと気になりつつ放置していたことにようやく手をつけました。




何かといえば…、ポトスとシャコバサボテンの植え替え。


え、そんなこと!?  と思われてしまうよね。


あとは1年前に芽を出したまま小瓶で水耕栽培していたアボガド君X2をきちんとした鉢に植えてあげること。


こんなに引き延ばしていた理由はイロイロ。


新たに鉢を買わなくてはならないけど、テラコッタにする?プラスチックにする? 気に入ったデザインが見つからない〜。 土も買わないとね!。


とかとかとか…。


加えて、植え替えるには季節が悪かったり、夏は暑くて外に出たくない、冬は寒くてやっぱり外に出たくない…という私のワガママも。




このところ『早くアボガドをなんとかしてあげて〜!』と家族からもうるさく頼まれていた上に、なぜかオットが土を買ってきてあることが判明。


ようやくネットで良さげな鉢をポチッとしたのが先週のこと。涼しかった土曜日にやっとこさ腰を上げました。





ポトスは多分10年以上放ったらかし。昔に比べ葉っぱがのびのびイキイキしていないのがずっと気になっていたんだわ。


なので一旦鉢から出してバラバラにし、しょぼくれた葉っぱやだらしなく伸びすぎて葉っぱの間隔がまばらツルは潔く切り捨てます。


元気に葉っぱをつけている長いツルを適当に切り分け、半分ほどのボリュームはもとの大きめ鉢に戻しました。


残り半分を、新たに購入した12cm角のプラスチック鉢X3と、小ぶりなテラコッタ鉢X2へ分け分け。


合計5つも鉢が増えちゃったので、ひとつはムスメが自室へ引き取っていったよ。


ポトスは発育が旺盛で丈夫で本当に育てやすい。そのおかげでツルも際限なく伸び放題。


で、時々伸びすぎた分を切るものの切った分を捨てるのはしのびない。瓶にさしてトイレや洗面所に置いたりもするけれど、水だけでは元気に長生きとはいかないのね。


やはり土に植えてあげないとってことで、トイレや洗面所の面々は今回増えた小さな鉢と交換。


上のムスメにも『株分けしたポトスの鉢が増えんだたけど、いる?』って連絡したら、おひとつ引き取ってくれるそう。





もうひとつの懸案、小さな鉢で長いこと茶の間出窓に置かれていたシャコバサボテン。


根詰まりで明らかに元気がなくなっていて、もはや今年の冬は花が咲かないかもという状態になっていたの。


昔々、花屋の店先で30円とかいう値札付きの哀れな姿で放置されていたのをお引き取りして復活させた思い入れのある子。


せっかく自分の手で生き返らせたのを再び死なせるわけにはいかないからね。


ガチガチに固くなったのを鉢からなんとか掘り起こし、しょぼくれた葉っぱは整理して根っこもほぐしてふたまわり程大きな鉢に植え替えてあげたよ。


実家の立派なヤツを真似て日当りの良い廊下に出してみた。復活してくれると良いのだけれど。





これでまたひとつ気になっていたことを片付けられてスッキリ。


気持ちよく新しい週をはじめられそうです。







いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村