発行会社を統一してクレジットカードの管理がラクチンに



何十年かぶりにクレジットカードを新しく作成しました。


現在所有しているものは3枚。

1. 三井住友(VISA)–自分名義
2. イオンカード(Master)–自分名義
3. 三菱UFJ NICOS(VISA)–夫の家族カード



1.は就職して1年目だか2年目だかに『社会人になったのだからクレジットカードの1枚くらい持っておこう!』と作ったもの。




2.を作ったのは結婚して間もない頃。仕事帰りにジャスコで買物をしようとしたら、たまたまイオンカードを持っている人しか入れないお客様感謝デーだったのね。


どうしても買いたいものがあったので仕方なくその場でカードを作った覚えがあります。


イオンカードは長年財布の肥やしでしたが、COSTCOカードかアメックスのみだったコストコのクレジット払いが、Masterならどこが発行したカードでもOKになったのを昨年知り、解約しなくてよかったわ〜と思っているところ。

買物の支払は基本的にクレジットカードを使っています。 なのに! コストコではいまだに現金払いです。 ...

冷蔵庫がすっからかん!! ビールもすっからかん!! ということで、昨日は下の子が帰宅するのを待ってコストコへ...



この1年ほどありがたく使っているMaster付イオンカードなのだけれど、コストコの支払いって結構な金額になるのでポイントが気になるようになってきました。


イオンカードで貯まる「ときめきポイント」って仕組みがとっても面倒なのよ。交換できる最低pt数が貯まらないうちに期限切れになっちゃたり。


たいして貯まるわけでもないので交換したい商品も特になく、考えられる使いみちといったらWAONの使えるお店で支払にポイント利用するくらい。


ただしこの使い方をするためには、WEBサイトにログインして「ときめきポイント」を「WAONポイント」に交換するというひと手間が必要な上に、WAONという名前がついているものの電子マネーではないところが自分的にしっくりこなくてね。


さらにひと手間かければWAONポイントを電子マネーに交換できるということまでは分かったのだけれど、そもそも私の持っているイオンカードってWAON(電子マネー)が使えるのかどうかもイマイチよく分からず、調べるのも疲れてしまったわ。


ポイントの仕組みが複雑で評判が悪かったのでしょうね、来月から「ときめきポイント」制度は廃止され、直接「WAONポイント」が付くことになったそうです。


とはいえ、イオン系のお店を使う機会があまりない私にとって【ポイントの有効利用】はコスパ悪過ぎ。


加えて最近では、web明細の確認、それぞれ異なる引き落とし日のこと、定期的にポイントを交換…など2枚分の管理が面倒に感じるようになってきていました。







なんてことをつらつら思っていた今日この頃…。


今年から始まった三井住友ナンバーレスカードの広告をながめていたところ、従来カードのユーザーも追加発行できると知りました。

SMBCグループの三井住友カードからナンバーレス(NL)のゴールドカードが登場!より安全・便利・お得なキャッシュレスを実現。年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料に。いまなら新規入会&ご利用キャンペーン実施中!

長年使っているVISAカードを所有したまま、新たにMasterカードを作れるのです。

同じ会社が発行しているわけですから、同じ日に同じ銀行口座から纏めての引き落とし、web明細は1回のログインで両方確、さらにポイントも合算してAMAZONギフトカードに交換可能。


さらにナンバーレスカードは年会費永久無料(ゴールド・プラチナカードは除く)と良いことづくめ。


早速WEBから申請したところ、数時間後には審査完了のお知らせメールが届き利用可能となりました。カードそのものは数日後に簡易書留で届きます。





券面にカード番号や有効期限などは印刷されておらずシンプルなデザイン、既に所有しているものと同じデザインの色違いというのも気に入っています。


カードは増やさないと決めていたのだけれど、1枚増やしてしまったので使う機会のないイオンカードは解約だな。





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村