デビットカード vs. クレジットカード。社会人2年目のお財布事情その後。



社会人の上のムスメが『デビットカードが使えない!!』と言い出しました。


自由になるお金が増えた学生時代に、『ネットショップでのお買い物に振込や代引きでは不便、でもクレジットカードは使いすぎてしまいそうだから気がすすまない』というので、地元の地銀でデビットカードを作ったのでした。


ネット以外の買物は頑に現金派なので主な利用場面はネットショッピングやサブスクの支払など。

今の若い人達はクレジットカードの必要性についてどのように感じているのでしょうね。 もうすぐ社会人になる上の子。 親として...

それが最近使えなくなってしまったというの。親としては残高不足を真っ先に心配したのだけれどそれはないようでひと安心。


カード自体の問題なのかショップが扱いを辞めたのかはムスメの話では判然としないのだけど、不正使用が相次いでいることから取り扱いをやめるショップが増えているのは確かみたい。


お店によって使えたり使えなかったりが不便なのでとうとうクレジットカードを持つ気になったようです。


決済と同時に口座から引き落とされるデビットカードは不正利用の温床になりやすいのかな。


それに引きかえ口座引落としとのタイムラグがあるクレジット決済なら、明細に身に覚えのない項目を見つけたら即ストップしてもらえるのでそこは安心。






正社員として勤めているうちに大手銀行系の発行のクレカを1枚作っておくと良いのにねえ..と思っていたハハとしては大賛成だよ。


私が長年お世話になっている三井住友のラインナップの中から、年間手数料無料のナンバーレスカードをオススメ。


紹介用URLから申し込めば申込者・紹介者どちらにもキャッシュバックがあるので、先日遊びに来ていたムスメと一緒にwebから申し込んでみたよ。


小さなスマホ画面でちまちま入力するのはめんどうだろうなあ〜、と思ったのだけれど、本人確認用の免許証を写真に撮るとそのまま基本情報を読み取って自動入力。技術の進歩はすごいな。


あとは勤務先や年収を手入力してあっという間に申込手続き完了。新規入会なので審査には1〜2週間かかるとのこと。無事発行してもらえると良いのだけれどね。





使い勝手の悪いデビットカードは解約することにして、引き落としができなくなっていたAmazonプライムもこれを機に退会するって。







分かっているとは思いつつも、、利用明細を定期的にチェックすること、引き落とし日の口座残高不足にならないようにすること、リボ払いは使わないことを改めて言い渡しておいたよ。


先日ナンバーレスのマスターカードを追加した私のところにも早速リボ契約勧誘の電話がかかってきて『使うつもりがない』とハッキリお断りしているにも関わらず「少額ずつでもいいので…」と食い下がるのでちょっとムッとしてしまったわ。


新規入会した若者なんて格好のターゲットだからね、要注意だよ。


マネーリテラシーの未熟な若者をリボ払いのターゲットにするのはホントやめて欲しいわ。






20歳以上の子どもを持つ親のつぶやき 家族ブログ・テーマ
20歳以上の子どもを持つ親のつぶやき
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること 経済ブログ・テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること


いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村