人の話を鵜呑みにしてラクにお金が増えるわけないじゃんよね



厚切りジェイソンさんのこちらの著書、おもしろかったのよ。




【読書メモ】として金融教育に関して思うところを含めて記録したのがこちらのエントリー。

投資界隈の方のツイッターでこちらの本が紹介されていました。 ジェイソン流お金の増やし方著者 : 厚切りジェイソンぴあ発売日 : 2...


本を読む限りとても真っ当なことを言っているし、頭の良い人なのだなあという印象をもちました。


ただ日本の【投資】アレルギーをちょっと甘く見ていたかもね。


『テレ東大学』に元日経記者の後藤さんと出演されたYoutubeを見てみても、正論のジェイソンさんを揶揄するような発言ばかりだし後藤さんも苦笑いするしかない感じ。


せっかく後藤さんがいるのに経済解説的な出番はほとんど無いし、番組の進行上わざとなのかもしれないけれど乙武さんのくだらないツッコミばかりでジェイソンさんも「金にガメツい」人扱いで残念でした。

【厚切りジェイソン&後藤達也】投資か貯金か?”米国株”一択でいいのに…どうしてやらないの?お金を増やす方法考えます!| FACT LOGICAL Season2


今朝チェックしたら後編がアップロードされていました。期待薄だけどこちらも見てみるか〜。

お金を増やす方法】厚切りジェイソン×後藤達也が実践!?リアルな資産運用・投資術を徹底討論します!| FACT LOGICAL Season2


最近出演したテレビ番組のことについても、twitterでは彼の徹底した節約ぶりに対して『(節約術を)真似してみます!』とか『そんなにケチケチしてどうすんの?』のような反応がほとんど。(見ていないので、番組内でどういう取り上げ方をしていたのか知らないのだけど)


著書を読んだりテレ東大学を見た限りでは、彼が言いたいのは「全米株全体に連動する投信やETFを長期で積み立て購入して、長い目で見た資産形成しようよ」ってことただひとつだけ。そしてそのための原資を少しでも多く用意する手段として、自分の節約テクニックをちょっとご紹介…なのだと思うの。



そんな折り、ロクに勉強もせず最近投資を始めて一気に含み益抱えた人達からの逆恨みに閉口したのか、twitterのコメントを全て削除してしまったというニュースを目にしました。

厚切りジェイソン、ツイート全消し 米国株下落で非難殺到か?


『why Japanese people!!! なんでやらないの?!』と『米国株に賭ければ誰でも大もうけ』みたいな派手な言い方で煽っているタイミングでの大きな下落だったからね。


実際はそういうことを言っているのではないし、ほんの5年くらいしか投資経験のない私でも、既に何回目かという程度の下落。


下落相場は必ずあることなので過去の大きな下落を参考に「自分がその損失に耐えられる程度」の金額を投資に廻すこと。長期で積み立て購入するなら株価が下がっている時こそ買い続けないと将来の果実は得られない。


というのは先輩投資家の皆さんが口を揃えて必ず言っていること。

彼の著書の中にも多分書いてあったと思うし、テレ東大学の番組中でもちゃんとそこに触れているのだけど「うまい儲け話」と区別のついていない人が「言ってることと違った、お金返して!」みたいに思っちゃったのかしら。


せっかく親しみやすく「長期・分散・積立」という堅実で誰にでもできる投資方法を日本人に伝えてくれているのに、なんだかなあ。



Why Japanese people…? と呆れられているのかと思うと本当に悲しいわ。




いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村