引き続きパン焼きネタ。キャンバス布をどうしたものか…。



昨日に引き続きパン焼きの話。

ブレッド基礎コース12回を終えマスターコースに進んで6回目。トータル18回目でようやくバゲットのレッスンにたどりつきました。 高いお...


『キャンバス布がなかったので』と書いているのですが、実は持っていることは持っていたんですよ、製菓道具引き出しの奥〜の方に。


かれこれ20年近く昔、ホームベーカリー(HB)に生地づくりを任せれば、いろんな総菜パンや菓子パンが作れる!!って張り切っていた頃に入手していました。


生地を休ませるときにキャンバス布を使うっていうのを本かなにかで知ったのだと思います。まだネットショップなんてなかった時代にどこのお店で買ったのやらさっぱり思い出せないのだけど。



そういえば…、と取り出してみたら見事に黄ばんでところどころに黴も点々と。たしかに2〜3回使った記憶はあるある。生地にふわっとかけただけだから洗う必要もないだろうとそのまま放置していましたよ。


乾燥防止ならラップで十分じゃーん、と思ってすぐに使わなくなってしまったけど、高加水でふにゃふにゃの生地には必須なのだと身をもって知りました



そんなわけで次のパン焼きには間に合ようにと、石けんでゴシゴシとたわしで擦り洗いした後に漂白剤に数時間ほど浸け込み。脱水してひと晩干してみたら若干黄ばみがのこっているもののカビの点々は見当たらず使えそうだわ。ヨシヨシ。


ただねえサイズがバスタオルほどもあってキッチンの作業台ではちょっと扱いにくそう。教室では30cmX30cmくらいのものを使っていて2本焼くならギリギリOKという感じ。


いずれは3〜4本をいっぺんに焼きたいのだけど、50cmX50cmってどうだろ? 半分に切って端っこをジグザグミシンで始末すれば2枚になるよね..と思ったり、大は小を兼ねるからこのままの方がいいかしら…とウダウダ考え中です。




「キャンバス買うしかないかな〜、お金ないのに道具ばかり必要になる(泣)」なんて言っていた上のムスメにその話をしたら、がぜん乗り気で『うまくいったら1枚ちょーだい!』ですと。


たしかにね、買おうとすると小ぶりなものが見当たらないないの。これを半分にして分けっこすれば一石二鳥。う〜ん迷うなあ。





家庭でちょこっと焼く(小麦粉200〜300g程度)には、皆様どのようなサイズのキャンバスを使っているのかしら?。





パン作り 料理ブログ・テーマ
パン作り


いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村