夏休みの冒険、大学生編(^^)



春に運転免許を取得し、古い軽自動車で学校とバイトに通う下のムスメ。


運転自体はだいぶ慣れてきたようですがまだまだひよっこの初心者ドライバーです。


家の半径3キロ程度のよく知った場所に行くのにも、初めて一人で運転する道は大騒ぎ。


私からすれば『え〜、小さい頃から何百回も通ってるじゃん!』と思うのだけれど、親の運転する車に乗っているのとは大違いみたいよ、ふふふ。




夏休みに入ってから「ちょっとドラッグストアまで」とか「高校時代の友人と近所のファミレスでお茶〜」なんていう機会が増え、運転したことのない道を使って出かけることが増えています。


毎回、私たちの前で『〇〇行くんだけどさ〜、△△通って、左へ曲がってから右折で駐車場入るんだよね』とか『あの信号曲がったらどっちの車線にいたらいい?』などなど、Googleマップでストリートビューを見ながらイメージトレー二ング。


先日はターミナル駅の駅ビルで買い物をしたかったらしく、交通量も多くバスも自転車も行き交う大通りは避けて通れません。


ごちゃごちゃしている駅前ロータリーをかすめつつ初めての立体駐車場利用。往路と復路それぞれのルートをシミュレーションし、難しい右折のある交差点や狭くて急な登り坂を避けるようにルート決定して出かけて行きました。


駐車場の入り口を間違えたり、車線変更がなかなかできず冷や汗かいたりしながらも無事帰宅してこちらもホっとしたところ。







お次は上のムスメのアパートまで一人で行くのだそう。同じ市内とはいえ繁華街を挟んであっちとこっちの両端だから意外と時間がかかるし、ちょっと緊張する場所を何箇所か通り抜けねばなりません。


経路はある程度把握しているので心配な場所をストリートビュー見ながら何度もイメトレ。


上のムスメと合流したのち彼女が懇意にしている整備工場へ出向き、現物を見てもらいながら整備や補修の相談をしてくるということなので全行程自力で運転して行くしかないのだよ。


場所については「〇〇市」というところまでは聞いたけれど、詳細な住所はわからないのでストリートビューでの予習はできません。


我が家からアパートまで小一時間、そこから目的地までさらに小一時間の道のり。交通量の激しい大きな国道や街中のゴチャゴチャした道路が組み合わさった応用編だから、夏休み最大の冒険となりそうね。




「かわいい子には旅をさせろ」とは言うけれど、やはり事故が怖い親心。


「ついて行こうか?」と喉まで出かかったけれど、先輩ドライバーもついていることだし姉妹でのお出かけも良きだよね…と思い直して黙ってお見送りしました。




なんだか『はじめてのおつかい』みたいな気分だよ〜。




#大学生の親
#子離れ

いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村