【らじる☆らじる】がアップデートされて使いやすくなった



NHKのラジオアプリ【らじるらじる】。9月に入ってアプリが大幅改善され使いやすくなりました。


お気に入り番組のハートマークをポチッと【Myらじる】に登録しておくと、アプリを開いて【Myらじる】の【聞き逃し】タブをタップするだけで配信中のお気に入り番組に即アクセスできるようになりました。


聞き逃し一覧からチャンネルとジャンルで絞り込んで、ずらっと並んだタイトルをスクロールして…とやっていた以前の仕様と比べると断然使い勝手がよくなってとても嬉しい。


ちょうどアンケートを行っていたので、その気持ちをアンケートに思いっきり反映させておいたよ。


今回のアップデートで仕様が大きく変わったので問い合わせがかなり多い様子。ラジオのリスナーって比較的高齢でしょうからこれほど大きな変化は辛いよね。


私もアップデート直後に開いたときは、ぽかんとしちゃったもの。それでも使いやすくなるのは結構結構。




最近すっかりご無沙汰だった朝の【音楽遊覧飛行】にアクセスしてみたら、サラーム海上さん担当の週でした。


クラシックの名曲をワールドミュージックジャンルのミュージシャンが編曲・演奏したものを取り上げていた『クラシック・ミーツ・ザ・ワールド』という特集で、思わぬ収穫。


『聞き逃し』で今週月曜日からの放送を全てチェック。あ〜、こういう思わぬ出会いがあるからラジオは楽しいのだよね。


どれもこれもよかったけれど、気になった楽曲をちょいとメモしておきます。



「Kalimbach」
バッハ:作曲
Miguel Hiroshi
(2分40秒)
<Think! THCD577>

KalimBach_ Miguel Hiroshi

クロマチックカリンバという小さな親指ピアノで奏でる無伴奏フルートのためのパルティータ(BWV 1013)。
アルバムはこちら⇩





「Bach to Baisso」
バッハ:作曲
Catrin Finch、Seckou Keita
(5分46秒)
<Bendigedig BENDI2>

Bach to Baïsso – Catrin Finch and Seckou Keita

ゴルトベルク変奏曲のテーマとセネガルの伝承曲Baisoのメドレー。アフリカのコラというギターのような形をしたハープと、ヨーロッパ風の我々おなじみのハープと2台での演奏。
Spotify、AppeMusici、Tunesでも配信中
アルバムはこちら⇩









いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村



   

フォローする

コメント

  1. グリコール・グリコ より:

    クロマチックカリンバ、初めて知りました!こんばんわLEE様。
    素敵な音色ですね〜。
    世の中にはわたしの知らないことがまだまだ沢山ある!!ふん!
    鼻の穴を膨らませちゃいます。
    アフリカのコラも知りませんでいた〜。わ〜お。
    どちらも素敵♡
    紹介ありがとうございます♪
    こころがスッキリしますV

    • LEE より:

      おはようございます、グリコ様

      私もこの放送で初めて知りました。
      慌てて楽曲紹介からアルバムググっちゃったわ。

      「カリンバ」の中でも半音を出せる構造になっているものを「クロマチックカリンバ」というのだそうです。
      単純で小さいカリンバだと、Amazonでも3,000円くらいから手に入ると知りポチしたい衝動にかられているところ(笑)

      民族楽器と西洋のクラシック音楽を組み合わせるのは音階や楽器の仕組み的にとても難しいと思うのだけど、プロの演奏家って本当に凄いです。
      そんな素晴らしい音楽にスマホひとつで気軽にアクセスできる世の中にも感謝感謝です♪。