涙の定点観測【SBIラップ】



今年の6月に開始して8月末には買い増した【SBIラップ】、今月のリバランスが反映されたようです。


ビックリするような大きな入れ替えはなかったようですが、目立つところでは全体に占める割合の数字で米国株式約10%増、先進国株式約10%減、ゴールド約9%減。


あと、全体に占める割合は小さいものの米国債券が5倍に増えています。




このところ連日大きく下がりまくりの米国市場を反映して、My資産残高も開始以降初の含み益。(←反対じゃん!訂正訂正)含み損ですよ。


これまで、評価額で若干マイナスしててもMy資産はなんとかプラスで持ちこたえていたんだけどねえ。


そういえば、ちょっと不思議に思っていたのが

【資産残高】≠入金額+評価損益であること。


こちらのQ&Aにヒントがありました。



【評価損益】=証券取得価額ー現時点での証券評価額

ですが、この『証券取得価額』は毎月のリバランスでリセットされるので、過去のリバランスで売買された際の実現損益が入金額にプラス(orマイナス)されているというわけ。(私の理解が間違っていたらコッソリ教えてくださいね)。





そんな直近のMy損益はというと。


10/12現在、【評価損益】は-2.79%。ひえ〜!。


資産残高としては-1.5%ほど。7〜8月の確定利益分で持ちこたえていたのがとうとうマイナスですわ。



これからしばらくは冬の時代が続くと覚悟はしていますが、AIくんになんとか頑張ってもらいたいものです。







いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村