<当サイトには広告リンクが含まれています>

当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事中に商品のPRや広告が含まれることがあります。また、サイト内に楽天市場・Amazon・GoogleAdsence等の広告バナーが表示されます。これらのリンクを経由して商品・サービスを購入されると、運営者LEEは提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。

遅ればせながらニトリル製手袋を初体験。



1週間ほど前に左の人差し指を包丁でザックリ。


右手に持った包丁を洗おうと水栓のハンドルをパンっと勢いよく叩いた左手。狙いを外して自ら突き刺されにいくような格好になってしまいまいた。


先日研いだばかりのピンピンの切っ先でスパン!と。慌てて手近にあったティッシュで10分ほどギューっとしたあと圧迫するように絆創膏でキュッと。


ちなみに愛用の絆創膏はケアリーブ。ちょっと値段高めなのですが、迷うことなくこれ一択です。


しなやかで剥がれにくく、不透明マットな素材が肌によく馴染むので大のお気に入り。JNJの製品よりずっとよい仕事してくれます。ビバ!日本企業。




痛みは2日程で薄らいだのだけど、調理・洗い物・洗顔・お風呂…、主婦に水を触らないなんて無理な相談。


とりあえず手近にあった↓こんな感じのポリエチ製使い捨て手袋を使って過ごしていました。

安くて気兼ねなく使えるものの、洗い物は滑るしピタッとフィットしないので調理作業にはほとほと向かないわね。


みじん切りや千切りのように指先のキワでする作業は壊滅的でイライラしっぱなしです。


前々からひき肉をこねたりするときに不便を感じてはいたんだけど、厨房で食品を扱う方達が使っているニトリルゴムの手袋をさっさと用意しておけばよかったよ。


値段が高めなので「ま、いいか〜」ってずっと思っていたの。




そんなタイミングで、ちょうどAmazonの欲しいものリストに入れてあった商品が25%オフになっていたので迷わずポチりと。


一応「食品衛生法適合」と表示はありますが生産国は某国なので気休め程度? ま、頻用するわけではないので良いでしょう。


サイズは口コミを参考にSサイズに。手の小さな私はこれでもちょっと大きいくらいです。特に指の長さ(笑)。


大きめと言ってもこれまで使っていたポリエチ製とは大違い。もっと早く買えばよかったよ。


パウダーフリーとあるけれど着脱は想像よりずっと楽で、ニトリル特有のゴム臭さもなく、指にぴたりとフィットして料理中の細かい作業もストレスフリー!。


遅ればせながらの初体験は目からウロコのことばかり。


先日作った豆のマリネに入れた玉ねぎ2個分のみじん切りも気持ちよくサクサクと。




傷はだいぶよくなり、絆創膏をしつつも水仕事は手袋なしでできるようになったけど、黄色ブドウ球菌が心配なので調理はもうしばらくこの手袋のお世話になります。





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村



   

コメント

  1. グリコ より:

    わたしもニトリルの手袋愛用者です!
    そして同じくSサイズ!
    ご存知とは思いますがゴム手袋をするまえに綿のガイドさんがするような白手袋(薄いやつ)をはめてニトリルを装着するとむれないし、外すのも楽です♪
    わたしは親指の爪の根元がすぐ炎症を起こすのでこの数年ずっとこれで手を守るようになりましたよ〜

    • LEE より:

      >わたしもニトリルの手袋愛用者です!
      おお!そうでしたか。

      私はひき肉こねる時ぐらいしか使わないので、テキトーに済ませていました。
      プロの方達が使うものは使いやすさが違うなあ〜と実感した次第です。
      白い綿の手袋を内側に使うのは、ニトリルアレルギーの防止にも良さそうですね。
      100枚も入っているので、ちょいとマメに使って手の老化を少しでも遅らせてみようかしら..。