iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(3)

やっと到着したSIM。

早速iPhone5sのトレイにセットし、SIMに同封されていたちらしに記載されている『構成プロファイル』とやらにアクセス。この時点ではまだ自宅Wi-Fiでネット接続しています。

『プロファイル』画面がOCN(LTE)になっていることを確認して『インストール』をタップ。少し時間がかかりましたが、iPhoneの設定画面からWi-Fi設定をオフにしてもちゃんとネットに繋がっているようです。

画面の左上には『DOCOMO3G』と表示されています。あれ?LTEは?我が家がLTE網に入っていないのか?モバイルWi-Fiでは表示されるのになあ。
あとで外出した時に確かめてみることにします。

さて、SIMの到着から遅れること4日。『お申し込み内容のご案内』ハガキと『OCN会員登録証のご案内』の封書が届きました。

ハガキの方はスマホから使えるIP電話『050 plus』の設定に必要な情報と設定の方法が記載されています。このは音声対応SIM契約をしていると、無料のアプリを使うことで月額基本料金無料&安い通話料の恩恵を受けられるサービスのようです。自ら契約した覚えはないのですが自動的に契約されているようですね。申込日の180日以内に初期設定をしないと『050 plus』の申し込み自体が取り消されるそうです。

会員登録証の方には『お客様番号』『契約プラン』『接続情報』それとOCNメールのアドレスが記載されています。モバイルSIMの格安な契約なのに、OCNメールがひとつ付いてくるんですね。ちょっと得した気分です。

プロバイダ契約と同様にお客様番号もあるのでオンラインで各種手続きなどもできて便利そうです。ただ、この番号が届いた当日はマイページの利用登録をしても『手続き中です』と表示され利用状況やコースの変更などはできませんでした。どうもあちら側の処理とこちらの利用に若干タイムラグがあるようですね。翌日もう一度ログインしてみると、きちんと詳細が見られるようになっていました。

利用データ通信料や利用可能残量が表示され、容量追加などもちゃんとできるようになっています。


申し込み手続きをしてから10日、やっと全ての機能が使えるになりました。やれやれ。

おしまい



フォローする