思いがけずキャッスレスな1日

先日の東京遠征。
 
現金を全く使わずに済んだことに気づきました。
 
 
行きのJR運賃はSuica。
 
特急券は指定券専用販売機でクレジットカード払い。特急券がSuicaで払えないのはちょっと不便なのよね。
 
普通車グリーンのように、ホームに設置してある専用機でSuicaをピッとして、乗車後に座席上部の端末にSuicaをかざす仕組みにしてくれると便利なのになあ。
 
 
 
展覧会のチケットはクレジットカードで事前購入済みだし、ムスメと行ったゲームセンターでのプリクラ機はなんとSuicaで払えました。(100硬貨でしか払えない機種もありましたが)
 
レオ=レオーニカフェでの食事もクレジットカード。
 
109でのお買い物はムスメが自分のデビットカードでお支払い。
 
家族へのお土産(@東京駅)や駅内自販機で買ったペットボトル飲料ももちろんSuica。
 
そんなわけで1日中現金が必要になる場面は全くありませんでした。
 
 
 
私の場合、Suicaがクレジットカード紐付けではないので残高不足になったら駅やコンビニでチャージする必要はありますが、数千円以上の支払はクレジットカードを使うのでSuicaは上限の2万円入っていれば十分。
 
自販機やコンビニでちょっとしたものを買う時に、大きなバッグから財布を取り出して小銭を探す手間がないのはありがたい。
 
 
それより何より鉄道の改札がたった1枚のカードのおかげでスイスイ通れるようになったのは隔世の感があるねえ。
 
昔は国鉄(!)から私鉄への乗換えには、国鉄の改札を出たらまず券売機を探して目的地の駅名から運賃調べて切符買って….。
 
田舎モンにはこれがとっても大きなハードルでしたよ。
 
 
ATMが近所に少なくて現金をおろすのが面倒なため、割と早い時期からクレジットカード中心の生活になっている我家ですが、暗証番号入力やサインが面倒だったり、小さい金額でのクレジットカード払いが心苦しかったり…。

そんな心理的ハードルも、プリペイドカードを上手に使うことで気持ちよく解消。
 
 
あとは郵便局での切手購入や役所の証明書発行手数料なんかが対応してくれると助かるんだけどなあ。
 

 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

カフェも楽しい!【レオ=レオーニ】

新宿で開催中の『みんなのレオ=レオーニ展』と一緒に銀座の『レオ・レオニカフェ』にも行って来たよ〜。
 
こちらの期間限定カフェは下の子が行きたいと言い出したの。
 
カフェだけのために東京まで行ってらんな〜い、という私に「7月13日から原画展もやってるからさ、合わせて行こうよ」というので、セットでならと行くことに。
 
 
予約可能ということだったので14:00〜をネットで予約。
 
13〜15日の連休中は全ての時間帯がいっぱいだったのに、平日はどこでもよりどりみどりでラッキーでした。
 
 
 
10:00から新宿西口で原画展を楽しみ、ビル入口の特設ショップをゆっくり眺めたらお昼近くになってしまい、予定していた渋谷ショッピングにはちょっと時間が足りない。
 
かといって直接行くと時間が余る。
 
で、なんと新宿東口のゲームセンターに移動してプリクラ体験
 
プリクラなんて普段全く縁のないハハに若者の楽しみを教えてあげようというムスメゴコロですよ、ありがたいこと。
 
言われるままに撮影→落書き→プリント→スマホにダウンロード。
 
数年前にやはりムスメと行った時は携帯電話会社のメールアドレスにしか送れなかった覚えがあるけれど、今はどんなメールアドレスでもOKのようでしたよ。
 
しかもsuicaなどのプリペイドカードで支払えちゃうの。小銭要らずよ、すごいねえ。
 
 
 
そんな寄り道をしながら有楽町へ移動。
 
目的地のマロニエゲート銀座1はJR有楽町駅のすぐ目の前。田舎もんにはありがたいわ。
 
 
メニューはHPで確認済みだったけれど、いざ選ぶとなるとどれもこれも可愛くて迷う迷う。
 
メインもデザートもそれぞれ異なるものを注文して写真撮りまくりですよ。
 

味に期待はしていなかったけれど、食べてみたらこれもこれもそれなりに美味しい。
 
もちろんお値段はかなり高めですけどね。
 
 
カフェだけだったら『ふ〜ん可愛いね♪』で終わってしまうところですが、やはり展覧会を見てきたあとなので一層楽しめました。
 

 
たまには東京まで遠征してこんな楽しみもいいものだね。
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

みんなのレオ=レオーニ

行ってきました。『みんなのレオ=レオーニ展』
 
 
新宿駅を出たら土砂降りの雨….。
 
いきなりテンション下がりまくり。
 
 
その上googlemapのナビによれば徒歩数分のところだというのに、地図がぐるぐるぐるぐる回ってしまいどちら向きに歩いたらよいのかさっぱりわからなーい!。
 
天気がよければ見通しの良い場所に出てゆっくり地図と見比べられるのに、2人で傘さしながらひとつのスマホを覗き込むなんて老眼の私には無理無理〜。
 
目立つ建物との位置関係から想像してとりあえず歩き出す。
 
会場となっている『損保ジャパン日本興亜美術館』は、現在同じ敷地に新しい建物を建設中。
 
そのために敷地がグルーッと仮囲いされていて、ますますお目当ての建物が見えないのよ。
 
 
なんとかたどり着いたのは開場5分前。
 
行列していたら嫌だなあ…と心配していたのですが、平日のせいか10人程度が列を作っていただけで思いのほかスムーズ。
 
エレベータでビル最上階の会場まで上がり無事入場。
 
例の電子チケットも係員さんがちゃっちゃとスマホにタッチするだけで完了。便利だね〜。
 
 
 
肝心の展示ですが、いや〜素晴らしかった。
 
 
有名なスイミーやフレデリックなどお馴染みの絵本の原画はもちろん、読んだことがなくても展示の近くに絵本の実物が置いてあるので、手にとって物語を確認しながら楽しめます。
 
コラージュの手法で作られている作品が多く、印刷物からは全くわからない立体感に感動の連続。
 
コラージュ用の素材は、ガラスに塗ったアクリル絵の具を紙に写しとることで作られています。
 
同じ物が二つとない素材の中から、「この部分!」という箇所を切り出して葉っぱの一枚一枚を作るのだそうです。
 
その他にも若い頃にグラフィックデザイナーとして活躍していた頃の作品も多数展示してありました。
 
GEやOlivettiなど名だたる大企業の広告デザインをしていたりしていたようです。
 
 
 
数多くの作品がテーマごとにまとまって解説・展示されていて、レオ=レオーニ独特の世界観が際立ちます。
 
特に『あおくんときいろちゃん』『コーネリアス』『ペツェッティーノ』『じぶんだけのいろ』のような【自分探し系】と『フレデリック』『おんがくねずみジェラルディン』のような【芸術大事だよ!】系が私は大好き。
 
 
 
ちょっと不気味なイメージのブロンズ製『平行植物』もありました。
 
これらの作品全てが同じ人から生み出されたいうことがとても意外なのですが、人間の存在とは何かということを常に考え自分の内面を見つめ続ける行為が全ての作品の底辺に流れているのかなあと感じます。
 
 
 
彼の絵本リストはこちら。
 
レオ=レオーニ作品リスト

 
自分で持っている本、図書館で借りて読んだことのある本、今回の展示を見て自分で買いたくなってしまった本など様々。
 
読んだことのある人もない人も「スイミーは教科書で知ってるよ!」という方も、とにかく楽しめる展覧会だと思います。
 
 
9月27日まで開催されているので、夏休みに家族でお出かけするのもいいかも〜。
 
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

電子チケット買ってみた。

ようやくスマホユーザーになってからこちら『便利ね〜』と思うことがたびたび。
 
出先で『あれっていつだっけ?何時から?』をサッと確認できたり、お買い物メモを写真にとって出かけたり。
 
 
今度は電子チケットにチャレンジです。
 
今週末から始まった『レオ・レオーニ展』。
 
銀座の『レオ・レオーニカフェ』に行きたい上の子に誘われ、ならば原画展も一緒にということで前売り券を入手したかったのです。
 
webサイトで予約してコンビニまで発券に行くのがいつもの手ですが、なんだか疲れちゃっててメンドクサイ….。
 
電子チケットシステムの案内を読んでみると、クレジットカードで買って当日入口で見せるだけということで魅力的すぎ。
 

 
 
早速いそいそと『e+』のアプリをダウンロードし会員登録。
 
サイト内で欲しいチケットを検索して券種と枚数を選んだらおしまいです。
 
会員登録時に決済情報も登録してあるので、購入の段階ではいちいち入力する手間もなくあっという間にチケットをダウンロードできました。
 
入場の際は一人ずつなので、DLした2枚のうち1枚は子どもに分配しなくてはなりません。
 
どうするのかと思ったら、メールやLINEで分配できるのね。
 
『チケットを分配する』という画面でLINEを選択したらそのままLINEのホーム画面が開き、友だちリストから相手を選ぶと、勝手にURLを相手に送ってくれます。
 
相手側はそのURLをタップすることでチケットをダウンロードできるという仕組み。
 
最初の会員登録さえ済ませてしまえば、チケットの購入・分配がチャチャッとできてしまいます。
 
クレジットカードがないと会員登録できないので学生さんにはちょっとハードル高いかもしれませんが、親が会員登録&購入して子どもに分配してあげればいいんだものね。
 
 
 
カフェの方も予約可能だったので、こちらも既に予約済み。
 
あとは当日を待つばかり。楽しみ。
 
 
図書館から『レオ・レオーニ』の絵本をたくさん借りてきて予習中で〜す。
 
 
 



 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

こんなピザもおいしいね。【レシピメモ】

先日出かけた先の道の駅で、下の子が注文したピザがおいしかったのでメモ。
 
 
ピザ生地に海苔の佃煮(桃屋の「ごはんですよ」でOKに違いない)を塗るのがソースがわり。

小口切りにした長ネギを散らした上にマヨネーズを細くシャーっとかけます。

焼き上がったら、海苔の細切りを「コレでもか!」というくらい山盛りにして出来上がり。
 
 
味付けは海苔の佃煮とマヨネーズだけでチーズのトッピングはありません。
 
コッテリが苦手な子どもが大絶賛。
 
あまりにも『美味しい!』を連発するので、私もひとくちもらって食べてみたらなるほどイケル。
 
大人は七味を振ってもよさそう。
 
ビールや日本酒、ワインどんなお酒にも合いそうでした。
 
ピザ生地は米粉を使ったもののようでしたが、普通に作ってもきっと美味しい♪。
 
家でピザを作る時に具材がマンネリになってしまうのが悩みだったので、次は是非とも取り入れてみるつもり。
 
 
たまに外で食事をすると、身近な食材を使った目新しいメニューに出会えるのでマンネリ脱出の刺激になります。