こんなお弁当本を待っていたのよ!

4月になったらお弁当の日々が始まります。
 
毎朝お弁当を作るなんて上の子が高校生の時以来。
 
朝に弱くて料理も得意じゃない面倒くさがり屋の私にとって、毎朝お弁当を作るのは鬼門と言っても過言ではありませぬ。
 
遠足やら部活の試合など年に数度なら冷凍食品とかでむにゃむにゃ〜っと誤摩化せるけど、さすがに毎日同じ冷食を使うわけにもいかないし…。
 
というわけで、この時季本屋さんで山積みになっている弁当本の中からこんな本を買ってみました。
 


 
ブログで人気の方なんですね。知らなかったわ。
 
離乳食用の容器を利用して、市販の冷凍食品のような作りおきを用意しておくというのはナイスアイデア。
 
同じようなことを考えて実行してみたこともあるのだけれど、メニューがイマイチだったのかあまり活用できずじまいでした。
 
このレシピ本に載っているおかずはどれもこれも、手軽に出来そうでしかも美味しそう。
 
冷凍に使う容器やおかずカップの選び方、詰め方のちょっとしたコツなども『なるほど〜』な内容が盛りだくさん。
 
大きさの揃った容器を使って、冷凍庫にも専用のスペースをきちんと確保するというのも大事なポイントかも。
 
たくさん平積みになっているお弁当本を1冊1冊比べてみたのだけれど、この本はピカイチ。
 
おかずの種類や組み合わせ方などかなり私のツボにハマってくれました。
 
4月からのお弁当づくり、目新しいお弁当グッズの力も借りてちょっと頑張ってみようかという気持ちが湧いてきましたよ。
 
 


 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 


大切な書類の持ち歩きにぴったり。【スーパーハードホルダー】

子どもの進学で、学校への提出物や証明書類を持ち歩くことが多くなるのに合わせてこんなものを買ってみました。
 


 

 
KINGJIMのスーパーハードホルダーというもので、上の子が学校から貰ったシュウカツグッズとして使っていたの。
 
かゆいところに手が届くようなナイスな製品です。
 
 
まずはA4を折らずに入る物と、三つ折りにして入れるものの2種類を。
 

 
複数ポケットタイプなどいくつか種類があったのですが、まずはオーソドックスで安い物から。
 
小さい方は黒がなく、無色透明はスケスケ過ぎて気が引けたのでブルーをチョイス。
 
使い心地はもちろんバッチリ。
 
それほど厚みはないけれどしっかりとしたボード状のプラスチック板にクリアホルダーのようなフレキシブルな材質のカバーがついているといえばいいかしら。
 
手軽な使い心地ながらもしっかりしていてカバンの中で荒れ曲がる心配はないし、ボード面を使って立ったままメモをとることも可能。
 
ボード面には紙が滑り落ちないような工夫がされています。
 

 
高機能な割には軽くてかさばらないのも嬉しい。
 
ただA4用はマチのないものを選んでしまったので1〜2枚なら問題ないのですが枚数が増えると端っこにきちんと納めるのにちょっと手間取ります。
 

 
写真に写っているのはコート紙8枚分の厚みがある市の広報誌。角まできちんといれるのには結構苦労しました。
 
これiPadを入れて机に立てておくのにいいかもとも思ったのですが、それにはマチのある方が良かったわ。
 
 
 
小さい方はA4三つ折りの書類を入れた長3の封筒やチケットを入れて持ち歩くのにぴったり。
 
【追記】 長3の封筒は入りませんでした、残念。(泣)
 
これまではA4のクリアフォルダーを使っていたので、バッグの中でぐにゃっとしてしまうイライラがやっと解決です。
 
こちらはマチがある上に上部にストッパーとなるベロがついているので切手のような小さなものが滑り落ちてしまうこともなさそう。

 
文房具って楽しいねえ。数百円でこんなにウキウキできるのだもの♪
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

近眼+老眼にこれは便利!【シート状拡大鏡】

こういう小道具って、たいていは無駄になりがちなんだけど….。
 
コレは便利!!!
 
『シートルーペ』とか『シートレンズ』などとよばれている商品。私的に久々の大ヒットグッズ。
 


 
近眼の私が常時使っている眼鏡は車の運転に合わせて度を強く設定してあります。
 
最近ではこの眼鏡をかけたまま本や書類等の細かい文字を読むのがつらくなってました。
 
老眼が進んできたってことですね。
 
もちろん眼鏡を外せば問題なく読めるのですが、机の上に置いたままでは遠くて読めないので手元にグッと近づけねばなりません。
 
近眼眼鏡をかけたままだと書類を遠くへ、外した状態では目の前まで近づけるという、なんとも面倒な状態。
 
遠・近がグラデーションになっているタイプの眼鏡を作らなくちゃな〜と思ってはいるのですが、このタイプのレンズって高めなのよね。
 
お店でフレーム選んで検眼してもらって…というのもなかなか億劫で伸ばし伸ばしになっています。
 
 
 
眼鏡のかけ外しもタマになどうということないのですが、パソコンと書類を行ったり来たりする作業のときはかなりイライラします。
 
3月に入ってからというもの、細かい図面を見ながらパソコンで作業する仕事に追われていて眼鏡をはずしたりかけたりが超頻繁。
 
眼鏡を外す(両手) → 図面を手にもって顔に近づける → 机に置く → 眼鏡をかける(両手) → マウスで作業
 
複雑でわかりにくい箇所は何度も何度も図面を見直さねばならず、ひと作業ごとに繰り返すこの動作にイライラマックス。
 
 
以前図書館のカウンターに置いてあった名刺よりちょっと大きいサイズのシートタイプ型拡大鏡が便利で感動したことを思い出し、ネットで探してみたところ、あるわあるわ。
 
名刺サイズからA4程度までよりどりみどり。さっそ好くレビューが多く片手で持てる程度のサイズを購入。
 
使ってみたら快適快適!これなら図面を机に置いたまま小さな文字もラクラク読むことができます。
 
拡大倍率も2倍ということでそあまり強くないので、目が疲れたり頭がグラグラすることもありません。
 
なにより片手でさっとかざすだけというのが本当に便利。
 
手で持つタイプなので片手が塞がれますから、書類を書いたりじっくりと本や新聞を読むには向きませんが、パソコンと手元の書類を行ったり来たりの作業にこれほど都合の良いものはありません。
 
 
フェネラルレンズといって、プラスチック板に円状の細かい溝を彫った物。
 
ガラスのようなクリアさはありませんが、薄くて軽く広い面積のものを作れるのが利点だそうです。
 
たしかにルーペのようなクリアさはありませんが広い面積をさっと拡大できるのがうれしい。
 
レビューを読んでいると、持っている手が揺れると焦点がズレて疲れるという意見もありました。
 
確かに読書のように長時間にわたり一定の焦点距離を維持したい利用には向かないと思いますので、使用目的や視力の状態によってレビューは大きく分かれるかも。
 
私のように頻繁に眼鏡をかけ外しする必要のある近眼+老眼の持ち主にとってはかなりオススメです。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

こどものスマホデビュー

受験も終わり合格発表を待つだけの下の子。
 
親の懐具合との擦り合わせの上、当初の希望機種ではなかったものの新品のiPhoneを買い与えました。
 
 
今までは上の子のお下がりのSIMフリーiPhone5sにocnモバイルの格安SIMを入れて私と共用。
 
はじめて格安スマホを契約した時の話はこちら。

iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(1)
 
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(2)
 
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(3)
 
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(4)
 
 
共用というよりは『必要な時だけ親のを使わせてもらう』というスタンスで、常に私の机の上に置いた状態です。
 
お友達との連絡や出かける時に持たせるのが目的なので、なしくずしにならないよう最低限のアプリしか入れずネットや音楽もNG。
 
仲の良いお友達は皆iPhoneユーザーなので、ちょっと可哀想かなとは思ったけれやりとりはLINEではなくiMessageを利用。
 
音楽やネット、動画などはパソコンやiPodなど家にある他のツールを使えるのだから『高校生になるまではダメ』と言い続けてきました。
 
周りの子の多くが自分専用スマホを持っている中、ここまでよくガマンして頑張ってきたと思います。
 
さすがにしばらくは勉強からも開放されるし、卒業はしていないけどようやく解禁となりました。
 
Appleストアでポチッとした新品は注文したら翌日には配送されてきましたよ。凄いねえ。
 
今まで共用のiPhoneに入れてあったSIMを入れ替えて設定を済ませ、ようやくLINEにもデビュー。
 
この週末は心ゆくまであれこれといじり倒しているようです。
 
 
 
共用iPhoneの方はようやく私専用になったので、これを機に長いこと愛用したガラケーともサヨウナラしてOCNモバイルに移行しようと思います。
 
私が移行する時には家族割でセットになっていたオットも一緒のつもり。
 
長いことお世話になっていたけれど、高い料金も払い続けて来たDocomoさんともこれでお別れね。
 
子ども達に使わせているのはOCNモバイルの音声通信付きSIM。オットも私もこれに移行します。
 
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

今年は輸入薬「デズゾライト」を買ってみた。【花粉症】

毎年毎年悩まされる花粉症、今年もとうとうシーズンイン。
 
昔はクリニックで薬を処方してもらっていましたが、この時期の混雑ぶりにはウンザリ。しかも2週間分しか入手できないのでここ数年は市販の薬で済ませていました。
 
とはいえ、効きが良くて副作用の少ない新型薬は値段も高いのが悩みの種。
 
 
昨年オットがクリニックで出してもらった『デザレックス』という商品名の薬。
 
デスロラタジン5mg配合というもので、ちょっと貰って飲んでみたら効き目が穏やかで口や粘膜の乾燥が少ない。しかも小さな錠剤を1日1錠服用でOK。
 
この薬がいいなあ〜、と思ったものの日本ではまだ市販されていません。
 
そこで薬の個人輸入代行サイトで探してみると、日本の「デザレックス」は海外では「エリアス」という商品名で販売されており代行業者で扱っていることがわかりました。
 
エリアス (デザレックス海外版)
 
しかもジェネリック薬も出ているではありませんか。100錠で3,000円もしないなんて素晴らしい!
 
デズゾライト(成分:デスロラタジン 5mg)
 
去年の教訓があったので、遅くならないうちにと1月のうちに注文しておいたら数日で届きました。
 
先ほど購入したサイトを確認してみたらすでに在庫切れ。次回入荷が2月下旬となっていますね。
 
 
先週から服用していますが今のところクシャミ鼻水鼻づまりの症状は全くありません。
 
花粉がそれほど飛んでいないのか、薬が効いているのかイマイチ判断がつかないほど。
 
100錠あれば1シーズンは乗り越えられそうなので、花粉の飛散量が増える3月中旬になっても効き目があるようならこれからはこの薬のお世話になろうと思います。

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ