こたつ敷きふとんが思いのほか優秀【ニトリその後】

先日書いたニトリの『こたつ敷きふとん』が思いのほか優秀でした。
 
私にとって一番のツボは掃除機のかけやすさ。
 
表地がちょっとヌルっとした感触のボア素材のために滑りがよいのと、裏の滑り止め加工が強力で掃除機に引っ張られてズルズル滑ることがないのです。
 
また、ふわふわ感がある割には毛足が短いので、毛足の中に細かいゴミや髪の毛が入り込んでしまうこともありません。
 
 
好みが分かれるかなあと思われるのは、掃除の利点でもあるヌルっと感触のボア素材。
 
毛足が立ち上がっている部分はブラウンが濃く見えるけれど、踏んだり掃除機をかけて毛足が倒れた部分は光を反射して白っぽく光ってしまうのね、
 
面積が広いだけに大柄な模様みたいに見えちゃうんだよね。↓こんな感じに。

そのせいで、床の色と近い濃いめのブラウンなのに目にうるさい。
 
こういう素材はどちらかというと好きではなかったので、買う時に一番迷ったところでもあるんですよね。
 
結局は色合いやサイズ、洗濯のしやすさの方が私には重要だったのでそれについては許容範囲ということでスルーしました。
 
ところが実際に使ってみたら、この『ゴミが付きにくく掃除機がかけやすい』というポイントを発見し評価急上昇(自分比)です。
 
今まで何枚も使使い倒してきた中では値段も含め総合トップかも。
 
 
残るチェックポイントは経年劣化具合だね。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ