弁当再開【弁当の記録】とコストコプチパン大絶賛

最下位でも再会でもないよ。
 
長い長い年末年始の休み(子供たちだけ)も終わり、弁当再開です。
 
 
 
【2020.01.08(水)】
・ 鶏そぼろご飯
・ ゆで卵
・ カニクリームコロッケ(冷食)
・ ブロッコリーマヨ焼き
・ リンゴ
 

 
近頃愛用中、キッコーマンの混ぜるだけシリーズ。
 
ゆで卵があまりにも半熟だったので切らずにそのまま乗せちゃった。
 
そしたら、鶏そぼろご飯にはトロトロ半熟卵が思いのほか合うと喜んで帰ってきました。
 
 
だからといって、狙ってトロトロ半熟がうまくできるというわけでもないので次はどうなるかしらね。
 
 
 
 
 
【2020.01.09(木)】
・ サンドイッチ(卵ペースト・ハム)
・ クリームシチュー
 

 
コストコで激安のメニセズプチパン。自分でオーブンで焼いて食べる半完成品。
 
これが美味しくて、家族全員大絶賛。
 
前夜のうちに焼いておいてサンドイッチ弁当にしてみました。
 
ところが冷める美味しくなかったそうです。固くてとっても食べにくかったと不評でした。
 
やはり焼きたてをおウチで食べるための商品なんだね。
 
 
焼きたてならとっても美味しいし常温保存できるし、なにより値段も格安。
 
先日まとめ買いしてきたけれど、次もおいてあるといいなあ。
 
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

2019年買ってよかったもの【プチプラ編】

昨日に引き続き『2019年買ってよかったもの』。
 
昨日記事にした3つは我家にとっては高額商品。
 
今日は、値段が手頃でAmazonの送料対策にも使えそうなものを集めてみました。
 
 
 
【1.洗い物用スクレーパー(記事はコチラ)
 
炊飯鍋を洗うのに欠かせないスクレーパー。長いこと働いてくれたマーナのものが汚くなってしまったので買い替え。マーナのはデザインがあまり好きではなかったのでAmazonであれこれ探しているうちに目に入ったものです。
 
レックのキッチンスクレーバー
 
デザイン・使い勝手・お値段とどこをとっても文句なし。今後これ以外の選択肢は考えられないといっていいくらい気に入っています。
 
あまりに気に入ったので、その後追加買いしてスペアも確保。
 
 
 
 
【2.ガラスのボウル】
 
イワキの耐熱ボウル

 
一番大きなものを年末にうっかり割ってしまったので、何かぶりの購入。
 
昔購入した近所のホームセンターに置いてなかったのでAmazonでポチッと。このサイズが1,000円以下で買えるなんてびっくりです。
 
電子レンジにもかけられるしそのまま食卓に出しても違和感ないし、ホント便利。
 
この25cmは柳柳宗理のパンチングメッシュのざるがぴたりとセットできるのも気持ちいい。
 
 
 
 
【3.ハードタイプのクリアホルダー】
 
キングジムスーパーハードホルダー A4
 
こちらは同じ商品のA4三つ折り用
 
1〜2枚の書類を持ち歩く際、一般的なクリアホルダーはバッグに入れた時にヘニャ〜っとなってしまうのがずっと不満でした。
 
ある日上の子が就活で使っていたこのハードホルダーを目にし、『こんな素晴らしいものがあったのか!』と感動。早速手に入れました。
 
A4サイズの方はiPadを収納するのにも重宝しています。本棚にこのホルダーを立てておいて、そこへサッと差し込んだり取り出したり。
 
ひとつだけ不満なのは、A4-1/3のホルダーには、長3封筒が入らないこと。
 
A4用紙を三つ折りにしただけならもちろんOKなのですが、私は封筒に入れたものを持ち歩くことが多いので、このサイズが登場したら最高なんだけどなあ。
 
 
 
 
【4.ガラスの保存容器】
 
イワキ パック&レンジ
 
ずっと使ってきたミニ(450ml)が気に入っていたので、『プチ(220ml)』と『ハーフ(500ml)』を追加買いです。
 
ガラスなので中身が確認しやすくレンジでチンも安心。
 
プラスチック製と比べて油汚れが落ちやすいのも大変気に入っています。
 
密閉製はないので汁気のあるものを持ち運ぶのには適しませんが、蓋にミゾやパッキンがないぶん洗いやすく乾きやすい。
 
年末年始にいろいろな食材を切り分けて保存したり、残り物を冷蔵庫で保存するのに大活躍でした。
 
次は一番大きなサイズを買い足そうと思っています。
 
同じシリーズのピンクとグリーンは蓋が透明ですが、ホワイトは蓋が不透明なので上から中身が見えません。
 
私は清潔感のあるホワイトが断然好きなのでこちらで揃えています。
 
 
 
4つとは半端なリストアップですが、思い出したらまた書きまーす。
 
 
 
2019年買ってよかったもの 子育てブログ・テーマ
2019年買ってよかったもの
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

2019年に買ってよかったもの。

2019年は、長いこと懸案だった買い替えをいくつか達成できました。
 
 
我家にとってはどれも安くはないけれど、大変満足しているので3つ程あげておきます。
 
 
 
 
【1.台所の水切りカゴ(記事はコチラ)
 
これまで使い続けてきたのプラスチックの赤いカゴ。オットが一人暮らしをしていた30年以上も昔のものです。
 
昭和・平成・令和とよく頑張った。写真にとっておけばよかったなあ。
 
プラスチックとはいえ当時のものは品質がよかったんだね。材料の劣化による傷みはまったくなかったのですよ。
 
ただ黒いカビが漂白剤でも落ちなくなっていたのと『赤いプラスチック』というのが目にうるさくて。
 
ここ何年も買い替えたいと思い続けるも、サイズ・形状・値段の全てが気に入るものはなかなか見つからず、ようやく決着がついたのが下村企販のステンレス製水切りラック

 
これひとつで台所全体がすっきりしたように錯覚してしまうほど。食器の乾きも格段に早く、大変気に入って使っています。
 
 
 
 
【2.東側窓の遮熱カーテン(記事はコチラ)
 
こちらも長年懸案だった東側出窓のレースのカーテン。
 
紫外線での劣化が激しくぼろぼろになっていたのと、夏の朝陽の暑さに耐えかねて購入した遮熱レースカーテン『サントメール』
というものです。
 
 
遮熱・保温効果のあるというだけあって、夏の暑さ対策はバッチリ。
 
冬になって、その効果は…..というと、さすがに結露を防ぐには力不足ですが、冷気のシャットアウトにはかなり効果があると感じています。
 
以前使っていたものは厚地カーテンを開けるとヒョーッと冷気が部屋に入ってきたのですが、こちらはそのようなことがありません。
 
朝早いうちは厚地のカーテンだけ開けてこのレースカーテンにしておけば、外の明るさをとりこみつつ冷気が防げて嬉しい。
 
 
いっぺんには出来ないけれど、他の窓も順次取り替えていきたいわ。
 
 
 
 
【3.炊飯用鍋(記事はコチラ)
 
こちらも使用不能というほどではないけど、なんとなくイライラしながら使っていたものの買い替え。
 
ストウブのラ・ココット・デ・ゴハン

 
コストコでLサイズのブラックを大変安く入手できて大満足です。
 
 
米粒がこびりつかず洗うのも楽チン。数分間水につけておけば炊飯器のフッ素樹脂加工内釜と同様にするりと洗えます。これはうれしい誤算。
 
 
毎日毎日ご飯炊きに使ってしまうので他の料理での出番があまりないのだけれど、おでんもおいしくできました。
 
ご飯用とは別に、他の料理用のココット ラウンド 22cm
も欲しくなってしまった。
 
これから歳をとりその重さがネックになってくるかも…と思うのと、なんといってもそのお値段でなかなか踏み切れないのですが…。
 
 
 
 
次なる懸案は、もっと大物のビルトインガスコンロ、洗濯機、電子レンジ….。
 
 
う〜〜ん、つぎつぎと買い替え時期が押し寄せてくるなあ。
 
 
 
 
2019年買ってよかったもの 子育てブログ・テーマ
2019年買ってよかったもの
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

年始の手土産、どんなものを選んでる?

年始に実家や親戚に渡す手土産というかお年賀というか..。皆さんどのようなものを用意するのでしょう。
 
 
我家で用意するのは、夫の実家・私の実家・義妹家族・私の叔母の4軒分。
 
 
近所の米菓屋さんで、かき餅とあられの詰め合わせを毎年調達しています。
 
米どころというのもあって、オーソドックスな堅焼き煎餅、あられミックス、かき餅と、どれをとっても美味しくてね。結構評判が良いの。
 
値段も手頃だし、熨斗に名入れもしてくれるので助かってます。
 
 
 
 
義妹からは自宅近くの洋菓子屋さんのチーズケーキを毎年頂きます。
 
我家の面々が皆チーズケーキ大好きなのを知っていて必ずこれを用意してくれるの。嬉しいねえ。
 
 
お互い『毎年同じ物で…』と言いながらの交換会です(笑)
 
 
 
叔母からは、これまた毎年AGFのインスタントコーヒー詰め合わせ。
 
『インスタントコーヒーはみんな飲むでしょ?』と昭和の主婦らしい無難だけど間違いのないチョイスだよね。
 
実は私、牛乳とインスタントコーヒーで作るカフェオレが毎朝欠かせないので、この詰め合わせには大変助かっているんです。
 
 
 
贈り物って受取る人の好みと自分の予算の兼ね合いもあり、選ぶのが意外と難しい。
 
私はこだわらないけれど、高齢の方は包みの大きさを重要視する人もいるからね。
 
 
 
 
老舗の有名店やデパートで買うことや値段にすごくこだわる人っているけれど、受取る人の気持ちそっちのけで自分のセンス自慢みたいになっちゃうのは本末転倒。
 
 
貰った人が『あら、嬉しい♪』と思ってくれるかどうかを想像しながら選ぶ、っていうのを忘れないようにしたいと思っています。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

どうする?自営業者の家計管理

我家の家計管理はかなりのどんぶり勘定。
 
 
個人事業主の場合、家計と事業用のお金を切り分けにくいというのもあるし入るお金も出るお金も毎月一定ではないからです。
 
 
オットが若い頃のアルバイトから徐々に大きくしてきた商売なので、暮らしと仕事のお金は一緒くた。
 
私が会社勤めを辞めたあとはオットから引き継いだままに帳簿らしきものをつけてきましたが、その後税務署から派遣された税理士さんのアドバイスで青色申告に変更し複式帳簿をつけるようになりました。
 
 
 
 
それから10年以上が経過。
 
事業上の出費(経費)と私的な出費(事業主貸)がきちんと区別できるので、お財布がひとつでも家計にどの位お金が流れているのかよくわかるようにはなりました。
 
それでも相変わらず銀行口座やクレジットカードは事業用って分けていないし、光熱費のように帳簿上は按分していても口座からまとめて引き落とされるような費用があるので、きっちりと分けられないのも変わりません。
 
 
 
 
そういうわけで『うちの年収っていくら?家計は月々いくらで納まればよいの?』がピンとこない生活はそのまんま。
 
 
 
こんなやり方でも景気よく事業が廻っていればとりたてて問題はないのですが、ここ数年売上が減っている上に子供の学資など大きなお金がかかるようになってくると、さすがの私も家計のことを細かく考えねば!と思うようになってきたのです。
 
 
 
これまでも、食費・通信費・車関係・保険・税金…など、一応ざっくりとは把握していたのですが、一念発起して家計簿をつけてみることに。
 
もちろん商売の帳簿をみれば、『事業主貸』の合計金額で年間の私的な出費はわかるので、いいっちゃあいいんですけど内訳がまったく不明。
 
雑誌の節約記事やTVの家計診断などで『家族4人で月々の食費が◯◯円』とか『固定費を見直して年間◯◯円の節約』などという言葉を聞くたびに、我家って実際どうなのよ?って思っていたの。
 
 
で、7月頃から家計に使ったお金をスマホの家計簿アプリに記録開始。
 
登録なしで使える家計簿アプリ『おカネレコ』
 
 
飽きっぽい私でも長続きするように費目の分け方はかなりざっくりですが、5ヶ月ほどつけただけで意外なことがいろいろと見えてきました。
 
 
長くなるので、続きはまた改めて。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ