今シーズン初のおでんだよ。

先週の涼しさとはうってかわってなんとまあ厳しい残暑だこと!!
 
今日も朝早くからエアコン稼働中。
 
 
 
 
そんな暑さの中、昨日行ったスーパーには早くもおでんダネのコーナーが出来ておりました。
 
 
しかし、なぜか品薄で賞味期限間近のお買い得シールが貼られまくり。
 
先週の涼しさで『そろそろ鍋材料が出るぞ!』と担当者が仕入れを増やしたに違いありません。
 
とたんにぶりかえした暑さで目論みがはずれたんだろうなあ〜。
 
 
 
 
そんなお買い得まつりを節約主婦が見逃すはずもなく、『エアコンの効いた涼しい部屋で食べるのも美味しいよね〜』とか『いやいや、冷たくひやしても美味しいじゃん♪』と、普段なら手を出さないようなお高めの練り物たちをあれこれカゴに放り込みます。
 
 
 
家に帰ると、早速下の子が買い物かごを覗き込みながら『お〜!おでんだ。冷たくして食べるの?』と食いついてきました。
 
夜遅くにバイトから帰った上の子も『明日作るんでしょ。やったあ、バイト休みだからごはん家で食べる♪』と言いながら冷蔵庫チェック。
 
 
 
そんなわけで、久々に値の下がっていた大根も夜のうちに全て下茹でし、今朝は起きるなり材料を仕込み済み。

あとは保温鍋で味がしみるのを待つだけYO。

 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

遮熱&紫外線カットのカーテンが優秀。酷暑前に買っておけばよかった!

毎朝起きたらすぐにPCの前に座る私。
 
コーヒーを飲みながら、為替や前日の投資運用状況を確認したり、ブログ記事のテーマを考えたりしながら30分程過ごします。
 
そんな私のPC指定席は東側の窓ぎわなので、夏は陽が上がると同時に日差しがガンガンに入りはじめいても立ってもいられない暑さ。
 
普通のレースのカーテンでは全く役に立たず、仕方なく厚地のカーテンをひいたまま9時ごろまで過ごしていたの。
 
 
ここ数日は少し和らいだとはいえ、やはりこの朝陽パワーにはかなわず今頃になって遮熱カーテンを買いました。
 
 

遮熱レースカーテン「サントメール」サイズ:~幅100cm×~丈150cm×1枚

価格:5,616円
(2019/8/29 08:26時点)
感想(1件)


 
これ、昨年の夏に見つけてずっと気にはなっていたんです。
 
『来シーズンは絶対買うぞ!』と心に決めていたのに、やはりいざ暑くならないとなかなか財布の口を開くことができず、結局お盆過ぎにようやくポチッと。
 
 
幅広の出窓なので、ほんの数センチのところで既製サイズではなくオーダー仕様となりお値段が少し割高となってしまったのが残念(泣)。
 
 
注文から1週間。
 
届くなり早速取り付け、今日の早朝から照りつける太陽にその効果を実感しましたよ。
 
とにかくあの肌を刺すようなジリジリ感をまったくといっていいほど感じないの。
 
 
 
一日中このパソコン机に向かっているために、窓からの紫外線もかなり気になっていたので一挙にクリアです。
 
かなり日が高く昇った正午現在、普段なら地面や隣の建物からの強い照り返しもグッと弱められて遮熱効果を実感中。
 
 
唯一残念なのは、普通のレースカーテンはと異なり外が全く見えず若干圧迫感があること。
 
 
他の窓もこの遮熱レースカーテンに変えたいところだけれど、これが唯一悩みどころなのよね。
 
それでも朝遅くまで厚地のカーテンを開けられずに部屋の暗さをガマンするよりはずっとマシかな。
 
 
 
夜もこのカーテン1枚だけにしておいても外から部屋の中はほぼ見えません。
 
 
 
西日が強烈な台所の窓にもかけようかなあ。
 
今回取付けた東側の窓と台所の北西に面した窓は、冬も暖房の熱を奪われ結露が激しいので、こちらへの効果もちょっと楽しみです。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ころべばいいのに!って思っちゃうイヤな自分への処方箋【読書メモ】

久々にヨシタケシンスケさんの絵本を購入。
 
 

ころべばいいのに
ころべばいいのに

posted with amazlet at 19.08.27
ヨシタケシンスケ
ブロンズ新社
売り上げランキング: 351

 
 
これ、いいなあ。
 
『りんごかもしれない』や『ぼくのにせものをつくるには』は、自分の存在について考える哲学的なお話でしたが、これは小学生女子が自分と他者の関係や自分のココロの取り扱い方を考えるうちに….
 
 
自分の心の持ちようをかえてみたらいいんじゃん!
 
とか
 
どうしようもなく嫌な時はそこから避難すればばいいんじゃん!
 
 
という発想に至るの。
 
 
嫌いな人は苦手な人にたいして誰もが抱くネガティブな感情。それに対処するする自分なりの方法を見つけていくプロセスがヨシタケ流でなんともいえずいいのよ。
 
 
小さな気づきだけど本質をついていることばかり。
 
自分の心を一番よくわかっているのは自分だし、苦しい自分を楽にしてあげられるのも結局は自分だけなんだよねえ…と思わされます。
 
 
 
 
近年はネットという手軽でスピーディーな発信ツールが発達したせいか、自分のネガティブな感情を他者への同調圧力や人格攻撃という形に変化させる様に驚かされることばかり。
 
SNS上で繰り広げられる過激な他者攻撃もそうだし、実生活でも『白か黒か!』とか『反対なの賛成なの、あんたどっちの味方!?』とか、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』式に、ある部分での意見が違うだけの人を全否定しちゃうような雰囲気ね。
 
 
 
もちろん他者へのネガティブな感情は私だってたくさん持っていますよ、。
 
でもね、瞬間湯沸かし器のように後先考えず口にしたりSNSで広めたりっていうのはどうなのよ?と思うわけです。
 
人それぞれの事情や人生の背景があって、同じ物を見ていても見る方向が正反対だったりするわけだからね。
 
ひと呼吸おいて、相手の事情に少し思いを寄せてみたら違うものが見えてくるかもしれない。
 
 
 
 
今の日本は経済的に下降曲線だったり格差の広がりが大きくなっていたりで、不遇感を持っている人が急激に増えているのかと思うの。
 
その不遇感を他者を恨んだり妬んだり攻撃することで解決する空気に、ヨシタケ流で警鐘をならしているのかなあ?と思わされます。
 
 
 
小学生低学年だと少し難しいかもしれないけれど、子どもから大人までその年齢なりに得るものがたくさんある絵本だと感じました。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

安〜いシャンプーブラシがいい仕事してくれるのよ

壊れてイライラしながら使っていたシャンプーブラシをやっと買い替えてスッキリ。
 
 
『石けん百貨』さんのお買い上げプレゼントでもらった昔っぽいブラシ。
 
初めて使ったときは硬く感じて頭皮が痛い程だったのに、使っているうちにこれナシのシャンプーはもの足りなくなってしまたの。
 
ポリプロピレンでできた1個100円ほどの安〜い商品だし、いつでも追加買いできると安心していたらいつの間にか取扱がなくなっていて困っていました。
 
 
 
 
仕方なく、Amazonでレビュー評価の高かったシリコン製の ↓ こんな製品も使ってみたのだけれど私の好みではなかった(泣)。
 
下村企販 シャンプーブラシ シリコン ブルー 日本製 32709
 
突起が太くて丸いせいか、髪をかき分けて地肌を洗ってる感がないんだよね。もこもこと泡立てるには良いのだけど。
 
 
 
 
気に入って使っていた100円ブラシは無惨に割れてしまい、さすがに使用に耐えられなくなってきたので、ネットで一生懸命探しましたよ。
 
結局Amazonで見つかり、100円というわけにはいかないけれど送料無料なので慌ててポチっと。
 

 
これだよ〜、この使い心地!。
 
 
 
最近はシャンプー剤を使わずにお湯だけで洗う『湯シャン』にハマっていてね、熱めのお湯でシャワーしながらこのブラシで頭皮全体をマッサージ洗いをするのがお気に入り。
 
 
 
 
 
40代の終わり頃だったかな、馴染みの美容師さんに『年齢とともに皮脂量が減っているから、普通のシャンプーでは強すぎてパサつく』と言われたのがきっかけで、その美容院で使っているシャンプーを使うようになりました。
 
結構なお値段するけれど、ドラッグストアで買う安いものよりはずっと調子が良いので使っていたのよ。
 
それでもマメにシャンプーする夏になるとパサパサでまとまらないので、恐る恐る始めた『湯シャン』。
 
始めてから2ヶ月以上経ちますが、きちんと汚れも落ちているしかゆみやニオイが出やすいということもありません。
 
むしろ髪のパサつきが減り調子が良いくらい。
 
濯ぎ残しを気にすることもなく、シャンプー剤も水の使用量も減りいいことづくめです。
 
 
サラサラやしっとりなどの仕上がり感はトリートメントで自分好みに調整すれば問題なし。
 
 
安くて地味でレトロなこのシャンプーブラシのおかげです。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ひんやりおいしい超手軽な夏のおやつ

毎日家の中でゴロゴロゴロゴロ。
 
『いい加減起きろー!!』
『部屋を片付けなさーい!』
『ちょっとは家のこと手伝ってよー!』
 
と小言を言われながら、絵に描いたようなだらけた夏休みを堪能中の下の子。
 
 
暇な上におやつ大好きなもんだから、アイスやコンビニスイーツの誘惑と闘うのもひと苦労です。
 
 
さすがにイチイチつき合っていたらお財布が持たないので、ちょこちょこっと何かしら作ってみるハハですよ。
 
 
 
先日100円ショップを覗いていたら、懐かしいものを発見しました。
 
ハウスのシャービック。
 
水or牛乳とまぜまぜするだけで、家庭の冷凍庫で簡単に作れる氷菓。
 
小さい頃よく作ってもらいました。
 
水で作るより牛乳を使う方が断然美味しいんだよね。
 
 
 
さっそく買っておいたら、今朝起きるなり下の子がいそいそと作っていました。
 
『もうできたかな〜♪』としょっちゅう冷凍庫を覗いては『温度が上がるからヤメて!!』と怒られるのもお約束だね。
 
 
朝作っておけば3時のおやつには出来上がる手軽さが素晴らしいのだ。
 
1箱で製氷皿2枚分できあがり、4人で3時にいただきました。
 
あ〜、懐かしい。この手軽さと美味しさがいまだに健在な理由だね。
 
 
夏の手軽なおやつとして断然オススメですよ。
 
小学生くらいなら子どもたちにおまかせできるので、おともだちや親戚が集まった時にカワイイ製氷皿でたくさん作るのも楽しいね。
 

 
 
 

ハウス シャービックメロン 87g×10個
ハウス食品
売り上げランキング: 9,602

 
 

ハウス食品 シャービック イチゴ 87g
売り上げランキング: 64,141

 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ