見つけた!瓶詰のハラペーニョ【コストコ】

すっかりはまってしまったハラペーニョの瓶詰。
 

『こんな大きな瓶を二つ消費するのにいったいどれほどかかるのだろう』と心配した割には1年ちょっとで完食。
 
タコスやタコライスにはもちろん、サンドイッチに挟んだり夏は冷たいパスタに乗せたり大活躍のハラペーニョ。
 
この辛さと酸っぱさがたまらなくて、すっかり中毒に。
 
昨年秋に食べ切ってしまってからというもの、『早く買ってきて〜!』と家族からは催促の嵐。
 
行くたびに探していたのですが、ずっと品切れ状態でなかなか入手できませんでした。
 
そんなこんなで3ヶ月ほど経った先週の日曜日。
 
『今日こそは!』と家族で目を皿のようにして探していたところ、オットが発見。
 
下の子なんてガッツポーズしながら『2セット買っておこう!』なんて言い出す始末です。
 
前回買ったときは629円だったので50円ほど値上がりしていますが、それでも678円は安い〜〜。
 
 
さすがに2セットは買いませんでしたがいつも同じ物が手に入るわけではないので安心はできないね。

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ティラミスの味が変わった!?【コストコ】

コストコのビッグなティラミス。
 
何年かぶりで食べたら『あれれれ、こんなんだった?』と思いました。
 
実は今まで入間倉庫のものしか食べたことがなくて、近所のコストコで買ったのは初めて。
 
今ほどコストコがあちこちに出来ていなかった頃、『季節のゴアイサツ』に入間倉庫の近所に住む友人がクール便で送ってくれていたんです。
 
我家の近所にオープンしてからはいつでも買えるはずなのに、カロリーが恐ろしくてずっと手が出せなくていたの。
 
こんな大好物が冷蔵庫にあったら際限なく食べたくなってしまうのわかってますからね。
 
ず〜っと封印していたティラミス。思い切って購入し久々に食べてみたらなんだかスポンジ部分が硬くてボソボソ。
 
最初のうちは端っこだからかな?と思いましたが、結局どこを食べてみても同じ。
 
大ファンだったオットや上の子も同じ感想です。苦いコーヒーシロップがジュワッと染み込んでいるのがおいしかったのになあ。
 
表面が真っ黒になるほどかかっているはずのカカオパウダーもほわっとまばら。
 
そんなわけで、苦めのチョコマフィンとホイップクリームが層になっているだけの子どものおやつ状態。
 
スポンジはかつて購入したことのあるバターミルク パンケーキミックスやコストコマフィンと同じような独特の味というか香りが強く、クリームもホイップクリーム感マシマシという感じ。以前のほうがコクというのかなチーズ感があった気がします。
 
かつては『苦いからティラミスイヤだ』と拒否だった下の子が『うわっ、おいしい!とまらない!デブになる、どうしよ〜!!』と言いながらバクバク食べてるのも、多分コーヒーシロップやカカオパウダーの苦みが少ないから。
 
子どもの舌がオトナ寄りになったのもあるでしょうけれど、多分ティラミスの味がファミリー向けに寄ったのかもしれませんね。
 
私としてはちょっと残念。
 
 
と、ここまで書いてから、試しにググってみたら、なんとこの商品リニューアルされて名前も『ティラミス・ドルチェ』に変わっていたのね。なるほど別の商品と思って食べるべきなのか!。

ということは各倉庫店による製造の揺らぎではないわけね。あの味はもう食べられないのかと思うとますます残念。あの値段で本格的ティラミスっぽい味が楽しめて素晴らしいコストパフォーマンスだと思っていたのに。
 
このティラミス・ドルチェは当分買わないと思うけど、となりに並んでいた新商品『洋梨のタルト』がおいしそうだったな〜。
 
次はこれを買ってみようっと。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ハラペーニョ中毒【コストコ】

食べ切るのにどの位かかるのかと心配する程だったハラペーニョの瓶詰め2本
 
一番の使い道はトマトと玉ねぎで作るサルサにたっぷり入れること。
 
このサルサ、タコライスには欠かせませんし夏の冷たいパスタにたっぷりのせることもたびたび。
 
とにかく家族中の好物で、一度にたっぷり作るのでハラペーニョもかなりの量を刻んで投入するのです。
 
パンにレタスやハムを挟んで食べるときにも必ずトッピング。
 
子どもだから辛いものは苦手だよね〜と勝手に思っていた下の子まで、なにかっていうと『ハラペーニョ入れよう♪』と出してくる始末。
 
辛いものってクセになるのが気が付いてみたら購入して1年ちょっとで2瓶食べ切ってしまいました。
 
家族みんなから『早く買ってきておいてよ!』と言われる続けていたのですが、ようやく昨日出向いたコストコで探してみてもどうも見つからない。
 
ピクルスなどの瓶詰めが並ぶ棚、調味料の棚、パスタソースの周り、何本もの通路を行ったり来たりしても見つからない!!。
 
またもや『いつも同じ物が並んでいるとは限らない』コストコの罠にハマってしまいました(泣)。
 
 
いつになったら入荷するのかなあ。
 
カルディで似たようなものが売ってるかなあ。
 
 
大量にあるときは『冷蔵庫の邪魔!』とか思っちゃうくせに、無いとなると恋しさが募るものです。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 
 

ブラックサンダーミニサイズのビッグパック【コストコ】

コストコでよく見かけるブラックサンダーミニサイズのビッグパック、1,000円弱なり。
 
内容量は840gと記載はあるものの、いったい何個入っているのだろう?と思ったので、昨日購入してきたものを数えてみました。
 
65個なので1個あたり約15円ね。
 
子ども会やボランティアの集まりでお茶菓子として配ったり、車に乗せてもらうときなどちょこっと渡すのにちょうどいいんだよね。
 
もちろん我家でも子どものおやつやコーヒーのお供にと大人気。
 
ちっちゃくて気軽につまんでしまうのが、メリットのようなデメリットのような….。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

タコシーズニングは久々のヒット商品だった【コストコ】

このところコストコのお買い物記録がご無沙汰になっております。
 
会員になりたての頃はレジャー感覚で楽しんでいましたが、最近では割と頻繁に必需品の買出しに行くだけになってます。
 
買う物も、玉ねぎの大袋や豚挽肉、さくら鶏、マフィン、ディナーロールなど値段も変動しない定番品ばかりなので値段をメモする必要性もなくなってきちゃってるんです。
 
 
そんな中で、最近の唯一のヒット商品がKARKLANDの『タコシーズニング』。
 
メキシコ風のタコスを作るときに肉の味付けに使うシーズニングパウダーです。
 
黄色い袋の『OLD ELPASO』ブランドのものをKALDIで時々買っていたのですがコストコではこれ売ってないのよ。


 
トルティージャの皮はあるのにね。
 
急にタコライスが食べたい食べたい食べたい!となったある日、コストコで探しても黄色い袋が見つからず、ようやく見つけたのがスパイスコーナーに並んでいた大きなプラスチックボトル。
 
1,300円位【訂正998円でした(2018.6.1購入の値段)】と結構なお値段ですから、好みの味じゃなかったらかなりショックだなあとさんざん悩みながらのお買い上げ。
 

 
作ってみればバッチリあの味になり、さすがはメキシコ料理に強いアメリカの調味料。
 
炒めた挽肉に加えるだけで美味しく出来上がるので、あとはトマトとタマネギを刻んで作ったサルサと千切りのレタスかキャベツを用意するだけです。
 
市販のトルティーヤの皮はその値段になかなか手が出ないので、我家では炊いたご飯に乗せてて食べる『タコライス』にすることがほとんど。
 
簡単で目先の変わったメニューになるのでかなり重宝しています。
 
600g入りですから『OLD ELPASO』20袋分!と量がハンパなく多いのですが、購入3ヶ月くらいで既に1/3を消費。

この分なら湿気たり香りがなくなる前に余裕で使い切れそうです。
 
このメニューの時は例のハラペーニョの瓶詰めが大活躍です。
 

刻んでサルサに入れてもよいし、そのままトッピングして食べても美味しい。
 
子どももオットも大好きなハラペーニョピクルス。使い切るのにどれだけかかるかと心配したこの瓶詰ももうすぐなくなりそうですよ。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ