今月の本:2016年5月

今月もまた星野源の本をリクエストされました。
 
どちらも図書館で借りて読んでいたようだったので『読んだことあるのに買うの?』と聞いたら『面白かったから自分で持っていたい』んだそうです。
 



 
私はまだ読んだことないのですが、彼の目のつけどころや価値観、繰り出すユーモアがツボにハマっている様子。
 

Amazonのレビューを読むと、本の内容だけでなく彼の人柄についても概ね好意的な感想が多いのでハハ検閲は入れずに購入しました。
 
ティーンエイジャーになり多様なジャンルの本を欲しがるようになってくると、与える側としてもいろいろと気になることが出てきます。
 
それでも、これまで図書館で自由に本を選ばせてきたように、なるべくならあれこれ口出しをせずに本人の興味を尊重していきたいと思っています。
 
 
 

今月の本:2016年4月

今月の本をまだ紹介していませんでした。
 
子どもに指摘されて思い出しました。
 
こちらです↓。


 
 
星野源のCDをクリスマスプレセントに要求したんだか、お年玉で買ったのだったかは忘れましたが、星野源ブームがやってきているようです。
 

図書館で借りた『そして生活はつづく』も存外に面白かったらしく…。


 

私はどちらも読んでいないのですが『星野源最高〜!面白いことばっかり書いてる〜!』だそうです。
 
 
 
 

今月の本:2016年3月


 
『グレッグのダメ日記』シリーズの最新刊。
先日本屋さんに行った時に児童書コーナーで発見。
 
『あ!グレッグの新しいの出てたんだ〜!!』と今月の本に要求されました。
 
 
今回はおまけにこんなものがついていましたよ。
単語帳です。かわいい〜!

 
greg_02

greg_01

 

厚さ1cmくらいで本と同じサイズの段ボールに入って本体にラップでくくりつけてありました。
 
11月発売だったので,もしかしたら『限定◯◯◯冊』なのかもしれませんが,ポプラ社のWEBページではなにも言及されていませんでしたね。
 
この可愛い単語帳が3つついて値段はいつもと同じ。とてもラッキーな気分です。
 
 
 

今月の本:2016年2月

さてさて今月の本はこれ↓でした。


 
昨年までNHK-Eテレで週末の夕方に放映していたアニメ『ログ・ホライズン』の原作だそうです。
 
私は見ていなかったので、どのようなお話かはよく知らないのですが、我家のテレビっ子は毎週欠かさず見ていましたねえ。
 
SFファンタジーというジャンルなのでしょうか。
何かの拍子にオンラインゲームの中に入り込んでしまった数万人のプレイヤーが、ゲームの中の仮想の世界で生きていくという小説のようです。
 
amazonレビューの中で

描かれたテーマはかなり重たく、深いものですが
文章や台詞回しはかなりやわらかいので、小学生からでも楽しく読めるでしょう。
性描写 :無し
残酷描写:無し
戦闘描写:有り
恋愛描写:薄め
対象年齢:10才〜
予備知識:RPGをプレイしたことがあれば充分。

とあったので参考にして購入してみました。
 
学校から帰るなりamazonの封筒を見つけ『やった〜!もう届いたんだね』と早速開封して、おやつをボリボリ食べながら楽しそうに読んでいました。一緒に注文した漫画も同封されていたのでそちらを読んでいたのかもしれませんが…。
 
横目で眺めていると『すっごくおもしろいから母ちゃんも読んでみな!』と言われてしまいました。
 
手にとってぱらぱらとめくってみると、コミック本のような本の造りなんですね。厚みの割りに軽いところや紙の質感など、手にとった感触がまるでコミック本のようです。
 
これなら本嫌いの子も抵抗感無さそう。

ちょっと読んでみると、スピード感があって会話も多く情景がありありと目に浮かぶので、どんどんページをめくりたくなりますね。漫画に限りなく近い小説という雰囲気かな。
 
 
『漫画ばっかり読んでいないで!ちょっとは本を読みなさい!』と叫んでいる世のお母さん方、ゲームと漫画好きのお子さん達にこんな『本』から勧めてみるのはどうでしょうか。

1月の本/2016

今月の本はこちら。
 


12月末に配本されたナショジオに同封のチラシに載っていた1冊です。『クリスタルスカル』の写真が載っていたのを目ざとく見つけた下の子が『来月はこれね!』というので早速Amazonで探したのでした。

 
内容はちょっと子どもには難しかったかな…。ルビも振っていないしそれぞれの事件や現象についての解説がちょっと大人向きでした。
 
 

そのほかに、クリスマスプレゼントにもらった自分の図書カードを使って買うというので『別冊図書館戦争』を2冊一緒に注文しました。

 
 
サンタさんにお願いしていたDVDも、ちゃんと届いたしね。


 
 
『ラストミッション』のDVDが発売されたらおこづかいで買うのを楽しみにしているし、まだまだ『図書館戦争』ブームは去っていないようです。