3足のワラジを履いてみたら…..

ブログの更新がすっかり遠のいてしまいました。

 
6月から始まったアルバイト。週のうち半分の勤務なので、なんとか家業と両立できるだとうと目論んでいたのが甘かった!

 

急に入った手間のかかる仕事と、その前から入っていたこれまた根気のいる仕事。どう考えても時間が足りません。私が出勤の日は日中オットが一人でこなし、帰宅してからは夕食後に眠気と戦いながらパソコンに向かう日々。
 
週末も全て潰し地域の集まりごとやボランティもゴメンナサイして、なんとか山を乗り越えることができました。
 
昨日は10日ぶりに掃除機をかけてスーパーで買物をし、ようやく通常サイクルを取り戻した感じです。
 
出勤日は銀行や役所などに行く時間がないので、その狭間に詰め込むことになるわけで、自ずとじっくり家業に向かう時間が足りなくなります。

 
玉突き式に掃除や料理などの家事にしわ寄せが行くので家の中は荒れ放題。献立の予定を考えて買っておいた食材も上手に使い切れなかったり、はたまた冷蔵庫空っぽ状態が続いてトンチンカンな組み合わせの料理しか作れなかったりの日々でした。

 
子育てしながらフルタイムで働くお母さん達はどうやって毎日をまわしているのかが本当に不思議です。
 
 
 
出産を機に会社勤めを辞めてからの約20年というもの、仕事はしていても家にいるのが基本なので、半分専業主婦のような感じで子育てをしてきました。

 
子育てする身にとって自営業の利点は、なんといっても時間を好きなようにやりくり出来るところ。忙しい忙しいと言いつつも仕事の合間に洗濯機を回したり、役所に書類を出した帰りにスーパーに寄ったりと、ジグソーパズルのように隙間時間を使えるのは本当に助かります。
 

それに対して勤めに出るというのは、朝家を出たら夕方帰宅するまで何も出来ないんですよね。朝放ったらかしたシンクの食器は夕方まで放ったらかし、どんなに天気がよくても洗濯機を2回は回せないし。
 

もちろん、家にいるというだけで暇を持て余しているように勘違いされても困るのよね〜、という経験も数多くあるのですけどね。
 
昼間PTA活動やらボランティアやらに時間を使っても、夜や週末を使ってなんとか辻褄を合わせることが出来るせいか、なにかと頼まれごとが多くなりがちなのはつらいところでもあります。
 
 
今までの調子で家業をこなしながら外でも働くという想定外の日々。期間限定ではありますが、うまいこと乗り切れるのかちょっと不安なスタートとなった6月でした。
 
 
 
 

Illustrator透明効果(スクリーン)覚え書き

『不透明→透明』は頻繁に使っていたけれど、いつも『通常』モード。
『スクリーンモード』でこんなことができるとは知りませんでした。
 
 
 
以下覚え書き
 
1. 白黒グラデーションオブジェクトを背景(画像)上にのせる。
2. 両方のオブジェクトを選択して透明パレットのプルダウンメニューから『スクリーン』モードを選択。
3. グラデーションに使う黒はCMYK全て100%にすること。グレースケールやK=100ではダメ。

オブジェクトの塗にK=100を使うと、透明の効果は出るけれど、背景のカラー画像がグレースケールの透明効果になってしまう。

ai_transparent

A3ノビサイズの上質紙

来週開店予定のラーメン屋さんのメニュー作成を頼まれました。
希望サイズはA3、ラミネート加工あり。
枚数は数枚、しかも時間がないので印刷屋さんに外注したのでは間に合いませんから、うちのレーザープリンタでA3ノビの用紙に両面印刷してラミネートすることにしました。

 
通常のレーザープリンタ用紙ならA3ノビサイズを用意してあるのですが、これだと大量に在庫のある100ミクロン厚のフィルムでラミネートしてもぺらぺらなので、できれば厚手の紙を使いたいところです。
 
すぐ手に入るもので、レーザープリンタでもきれいに写真が印刷できる厚めの紙となると上質紙かなあ。
車で20分程のところにある大型ホームセンター併設の画材売り場まで行って大判の紙を買いA3ノビにカットするのは面倒だなあと、とりあえずネットで検索してみたら…。
 
ありましたよ!中厚口〜特厚口までそろっていてしかも小ロットで販売しているお店が。しかも3時までに注文すれば当日出荷というではありませんか。
色上質紙はA3までしかないけれど、今回必要な白は厚みも4種類選べるし、何より納期がハッキリしているので助かりました。
ああ、なんとありがたいこと。
 
早速昨日注文したら今日には届きました。
 
paper

いろいろ探して見ると、レザックなども小ロットでネット販売しているのね〜。便利な世の中だわ。

今日も濡れネズミ

先週からずっと雨雨雨…。
 
昨日は、町内会・こども会合同の作業日でした。
通常は大人だけで草刈りなどを行う環境整備活動なのですが、年に一度は子どもたちにも参加してもらおうということで、毎年この時期の日曜日に朝8時から花壇整備を行っています。
 
諸処の事情で雨の中決行。小さな子はビニールカッパを着たりお母さんが傘をさしかけたりしながら作業を始めましたが、なかなか作業が進まないので途中からは業を煮やした大人が主導です。
私はカッパを着ていなかったので、最後は濡れ鼠状態。
 

例年は草取りやらゴミ拾いなども含めて12時まで作業するのですが、町内会長さんがびしょ濡れの子供たちを気遣ってくれて、9時には早々の解散となりました。やれやれ。たった一時間とはいえ気温も低かったのですっかり冷えきってしまいました。
 
ジュースやおやつをもらった子供たちは、あっという間にご機嫌ちゃん。お弁当もいただいたので、お昼ご飯の心配もなくお母さんもニコニコです。
家に帰ってからすぐさま熱いシャワーを浴びて人心地つきました。
 

そして今日はといえばオットと現場作業。先週やり残した作業を二人で雨の中黙々と進めます。安物のビニールカッパを着てはいるもののほとんど役に立たず襟元から背中にかけてびっしょり。手元はすぐに泥になってしまうのでかろうじて雨にはふられなかった先週とは違ってやり辛いことこの上なしです。
 
それでも、雨脚が強くてげんなりの午前中に比べ、午後からは若干雨が弱まって来たので予定より短い時間で終了!
 
2日連続で雨の中の外作業となりました。
やれやれ。

Illustratorのルビふり作業に苦しむ

年に一度ぐらいの頻度で遭遇するルビふり。
  
もっと頻繁だったり大量の作業なら思い切って有料のスクリプトとか入れちゃうのですが、力づくでなんとかなる量だとやはり根性で片付けてしまいたくなってしまいます。
  
毎回検索するのも面倒なので、CS5バージョンで割注機能を使う方法を忘れないようにメモしておきます。
  
  

**********************************************************
フォントサイズ30ptの場合(ひらがなは漢字の前に置く)

1. ルビをふりたい漢字とひらがなを両方選択して『文字パレット』から『割注設定』を開く
rubi01
  
  

2. 『行の間隔』を『1pt』、『行揃え』を『中央揃え』にする。ウインドウ左上の『割注』チェックボックスに忘れずにチェックを入れること
rubi07
  
  

3. 漢字が50%に縮小されてしまったので、フォントサイズを2倍の60ptに変更する。
rubi03

  
 

4. 漢字にルビが振られた状態。
rubi05
  
  
 

5. ベースラインがずれているので漢字とひらがなの両方を選択してベースラインを-6ptに下げる(バランスを見ながら調整する)
rubi04
  
  
6. 良い感じにバランスが取れた
rubi05
  
  
7. 他も同じようにくりかえす
rubi06

**********************************************************

短い単語にぱらぱらと入る程度ならこれで何とかなります。
行をまたいだり、ながーい単語のになるとなかなかうまく調整できないので試行錯誤中。