近眼+老眼にこれは便利!【シート状拡大鏡】

こういう小道具って、たいていは無駄になりがちなんだけど….。
 
コレは便利!!!
 
『シートルーペ』とか『シートレンズ』などとよばれている商品。私的に久々の大ヒットグッズ。
 


 
近眼の私が常時使っている眼鏡は車の運転に合わせて度を強く設定してあります。
 
最近ではこの眼鏡をかけたまま本や書類等の細かい文字を読むのがつらくなってました。
 
老眼が進んできたってことですね。
 
もちろん眼鏡を外せば問題なく読めるのですが、机の上に置いたままでは遠くて読めないので手元にグッと近づけねばなりません。
 
近眼眼鏡をかけたままだと書類を遠くへ、外した状態では目の前まで近づけるという、なんとも面倒な状態。
 
遠・近がグラデーションになっているタイプの眼鏡を作らなくちゃな〜と思ってはいるのですが、このタイプのレンズって高めなのよね。
 
お店でフレーム選んで検眼してもらって…というのもなかなか億劫で伸ばし伸ばしになっています。
 
 
 
眼鏡のかけ外しもタマになどうということないのですが、パソコンと書類を行ったり来たりする作業のときはかなりイライラします。
 
3月に入ってからというもの、細かい図面を見ながらパソコンで作業する仕事に追われていて眼鏡をはずしたりかけたりが超頻繁。
 
眼鏡を外す(両手) → 図面を手にもって顔に近づける → 机に置く → 眼鏡をかける(両手) → マウスで作業
 
複雑でわかりにくい箇所は何度も何度も図面を見直さねばならず、ひと作業ごとに繰り返すこの動作にイライラマックス。
 
 
以前図書館のカウンターに置いてあった名刺よりちょっと大きいサイズのシートタイプ型拡大鏡が便利で感動したことを思い出し、ネットで探してみたところ、あるわあるわ。
 
名刺サイズからA4程度までよりどりみどり。さっそ好くレビューが多く片手で持てる程度のサイズを購入。
 
使ってみたら快適快適!これなら図面を机に置いたまま小さな文字もラクラク読むことができます。
 
拡大倍率も2倍ということでそあまり強くないので、目が疲れたり頭がグラグラすることもありません。
 
なにより片手でさっとかざすだけというのが本当に便利。
 
手で持つタイプなので片手が塞がれますから、書類を書いたりじっくりと本や新聞を読むには向きませんが、パソコンと手元の書類を行ったり来たりの作業にこれほど都合の良いものはありません。
 
 
フェネラルレンズといって、プラスチック板に円状の細かい溝を彫った物。
 
ガラスのようなクリアさはありませんが、薄くて軽く広い面積のものを作れるのが利点だそうです。
 
たしかにルーペのようなクリアさはありませんが広い面積をさっと拡大できるのがうれしい。
 
レビューを読んでいると、持っている手が揺れると焦点がズレて疲れるという意見もありました。
 
確かに読書のように長時間にわたり一定の焦点距離を維持したい利用には向かないと思いますので、使用目的や視力の状態によってレビューは大きく分かれるかも。
 
私のように頻繁に眼鏡をかけ外しする必要のある近眼+老眼の持ち主にとってはかなりオススメです。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

人生の岐路

3月に入り県内の高校は卒業式が終わりました。
 
翻って今日は県立高校の入学検定試験。いや〜、昨日とはうってかわって暖かく晴れて本当に良かったわ〜。
 
多くの中学3年生が今まさに試験問題に取り組んでいる最中。
 
 
3/1解禁の企業新卒採用も動き出したし、国公立大学の合格発表は今週から。
 
 
多くの若者たちが人生の岐路に立っているんだなあ。
 
 
今までのほほ〜んと過ごして来た我家の子ども達も、今まさに人生の岐路に立たされており、将来について考えざるを得ない状況に置かれています。
 
 
この年齢になってしまうと親にできるのは毎日機嫌良く過ごせるよう心を配ることくらいしかありません。
 
自分が若い頃とは社会の状況も随分と変わっていますからアドバイスなんてできないしね。
 
せいぜいできるのは、これからの人生何を大事にしていきたいのかを探る手伝いくらいかなあ。
 
自分がどんな人間なのかまだまだよくわからない中で、学校や就職先を選択するなんて本当に難しい。
 
自分の子どもを見ていると、自分のことを一番良く知っている親を相手に様々な話をすることで自分が大切にしたい価値観を拾い上げるような作業をしているのではないかと感じます。
 
 
とはいえ、入試も就職も相手あってのものですから自分が『これだ!』と思う相手と相思相愛になれないこともあるわけで….。
 
そういう時でも、親はただただ応援することしかできないんだよね。
 
うーん、本人も大変だけど親もつらいな。
 
 
今日は何かおいしいものでも作ってあげよう。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

家で仕事をするということは【自営業妻】

自宅が職場になってから20年以上が過ぎました。
 
会社員時代に比べると、通勤時間プラスお出掛け用意の時間で2時間以上の時間が節約されている計算。
 
しかも出かけるまでに洗濯物を干してしまわねば!、などという制約もありません。
 
寝ぼけマナコでぼさぼさ髪のままパソコンに向かいメールをチェック。
 
天気がよければ2回洗濯機を回すことも可能ですし、プリンターで出力待ちの間に掃除機をかけながら朝ご飯を口に突っ込む…というような、家事と仕事の同時進行が可能なのは主婦にとってとてもありがたいことです。
 
子どもが小さい頃は、保育園に送って帰宅してからゆっくりコーヒーを淹れてからパソコンの前にもまだ9時前。
 
勤めに出るよりはるかに時間を有効に使えることが本当にありがたかったです。
 
 
 
しかし、いつしかそんな生活が当たり前。
 
いつでもおやつが目の前にあり好きな時間にネットサーフィンが出来るとなると….。
 
自分の欲望をコントロールして仕事に集中するのが難しくなってきます。
 
 
急ぎの図面を目の前にしながらも『むずかしい〜!飽きた〜!疲れた〜』とすぐに逃避。
 
お昼を食べた後は眠くなっちゃうしね。
 
ブログの更新も自分への義務と言いつつ仕事からの逃避でもあり…。
 
夜も土日も使えるというのがまた、ずるずると自分を甘やかす口実にもなってしまいます。
 
 
会社勤めは出勤してしまえば仕事に集中するしかないし、できるだけ残業しないよう時間をやりくりせざるを得ません。
 
在宅で時間を自由に使うのと、嫌でもやらざるを得ない環境に身をおくのとどちらが楽かと聞かれたら、ちょっと返答に困ってしまいますね。
 
自宅で仕事をするにしても、プライベート空間と仕事場をきちんと分けてあれば少しは違うのかもしれませんが。
 
 
 
まさに今、急ぎの仕事を尻目にブログ更新に逃避中〜。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

医療費控除覚え書き【確定申告】

ここのところ確定申告に向けてあれやこれやと準備中。
 
寒い日は銀行や郵便局などの外回りは億劫なので、家の中で出来る事務作業ばかりやっています。
 
 
医療費控除用の明細書をExcelで自作し入力が終わった〜!とホッとしていたら、なんと国税庁のページからExcelのフォーマットをダウンロードできるようになっていました。なーんだ。
 
平成30年分確定申告特集から入り

国税庁 確定申告書等作成コーナーのページ右上『医療費集計フォーム』『配当集計フォーム』ボタンをクリックするとダウンロードページが開く。
 
 
【今回、医療費控除について調べる中で新しく知ったこと】
 ・ 個人的に加入している医療保険から入院や手術で保険金が出る場合。金額が確定していない場合は見込額で提出し後日決定したら修正申告する。(タックスアンサーNo.1120より)
  
 ・ 医療費控除については、『(支払った医療費)ー(保険等による補填)ー(10万円)』なので支払った医療費が10万円を超えていなければ対象外だと思っていましたが、総所得金額が200万円以下の場合は10万円でなくて総所得金額の5%を超えた分が控除対象。(タックスアンサーNo.1120より)

「総所得金額等」とは、純損失、雑損失、その他各種損失の繰越控除後の総所得金額、特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、株式等に係る譲渡所得等の金額、上場株式等に係る配当所得の金額、先物取引に係る雑所得等の金額、山林所得金額及び退職所得金額の合計額をいいます。タックスアンサーNo.1150より

 
 
個人事業主の場合、病気やケガで医療費が掛かる時は仕事ができなくて収入激減の可能性大。
 
仮に所得が100万円だったら100万円の5%すなわち5万円を超えた分(保険等の補填がない場合)が控除の対象になるというわけで、課税対象額が5万円違うだけでもありがたい!。
 
 
公的な制度や税金の情報というのは自分でアンテナを張っていないとなかなか入ってこないもの。日頃から情報を仕入れておかなくてはね。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 


自作イラストでオリジナルカレンダー

トイレの壁にかけるカレンダーを作りました。
トイレの壁に手作りカレンダー
 
 
世の中の景気が良かった頃は、素敵なカレンダーをたくさん頂いたものですが、近頃では質実剛健というかモノクロで六曜が入ったいかにも業務用的なものばかり。
 
車のディーラーさんのように毎年素敵なカレンダーを配るような会社とは縁がないので仕方ないね。
 
目立つ場所にかけるものは年末の内にお店で買うようになりました。
 
あとは100円ショップかな。特にセリアの卓上カレンダーはお気に入り。
 
 
毎年置いてけぼりになるのがトイレ。
 
小ぶりの壁掛けタイプでちょっと気の利いた物が良いのだけど、わざわざ買うほどでもないしねえ。
 
というわけで、すでに1月も終わりそうな今頃になって手作りしました。
 
 
イラストはトラクターなど『はたらくクルマ』が好きなオットによるもの。
 
家族からの評判もなかなかなので、これまでに書きためたものの中からちょっと拝借です。
 
カレンダーの玉はネットの印刷屋さんからダウンロードしてフォントを替え、レイアウトも少し変更して使いました。
 
A4の用紙にプリントアウトし、ホッチキスで束ねてから厚紙の台紙にテープ糊で固定。
 
オリジナルテープでホッチキス止め部分を目隠ししてから中央にパンチで穴をあけて出来上がりです。このオリジナルテープも自作イラストを利用。
オリジナルテープで目隠し
 
上端から15mmの位置にロータリー式のミシン目カッターでミシン目を入れてあります。
 
ミシン目を入れる作業は束ねる前に作業してしまう方がラクチン。
上端から15mmにミシン目
 
(ミシン目カッターがとっても便利なことを過去にも書いていますね。
 
 
コピー用紙を使ったので翌月の絵が透けてしまうのはご愛嬌。上質紙でも使えば良かったのですが在庫がなかったので..。
 
 
中に使ったイラストはこんな感じです。

 

 

 

 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ