アルカリ洗濯2ヶ月経過。その節水効果は?。

毎日の洗濯を合成洗剤から過炭酸ナトリウムでの洗濯にしてから約2ヶ月あまり。
 
すすぎが1回で済むということで始めたものの、長期間この方法で洗濯し続けても大丈夫なのか半信半疑でした。
 
 
 
この2ヶ月間は、汗だくのTシャツやタオルを朝まで放置した後に洗濯。すすぎは1回のみ。
 
さらに干すのは室内という悪条件ですが、2ヶ月経った今でもあの嫌なニオイが出ない上に、その節水効果も数字になって現れました。
 
 
 
7月1日〜8月29日の上水道使用量が51㎥・7,162円。
 
 
前回5〜6月は53㎥(7,521円)だったので、ふた月で2㎥減。
 
計算上は68Lx60日なので4㎥は減っても良いはずですが、夏になり洗濯の回数が増えているのでこんな程度だったのかもしれません。
 
 
 
 
ちなみに前年同時期(2018年7〜8月)は、62㎥・9169円。
 
 
この比較だと、計算上の節水(4㎥)以上に使用量が減っている。
 
これは、私がシャンプー剤を使わない『湯シャン』にすることが増えたからかなあ。それだけだとちょっと説明がつきませんね。
 
まあ、いずれにしても水道使用量が減少しているのは確かだわ♪。
 
 
どちらも節約のためにガマンしているわけではなく、むしろ心地よい方法を選んだ結果に節約がついてきているというのが嬉しいところ。
 
 
洗濯用洗剤の費用も比較してみると….。
 
液体アタックだと770gの詰め替え用が2ヶ月で最低5つ消費。1個350円換算で1,750円
 
一方の過炭酸ナトリウムは、2ヶ月でちょうど5kg(1,728円)を使い切ったので2ヶ月単位で考えると洗剤代はほぼ同じ結果となりました。
 
 
 
ラクチンで汚れ落ちも問題なくて経済的。
 
なにより過炭酸ナトリウムでの洗濯を始めてから一度もあの嫌なニオイが発生していないのが何といってもストレスフリー。
 
臭わないので煮洗いの必要もなく、余計なガス代もかからずに済みました。
 
 
 
2ヶ月経過し、現在の我家にはこの洗濯方法がベストだと確信したので思い切って過炭酸ナトリウムを15Kgまとめ買いしちゃいましたYO。
 
 

 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ベランダの排水口は掃除しておこう。

昨日の台風15号、私の住む茨城県にも未明から朝にかけて久々の直撃。
 
 
前日はテレビも自治体のメールも、台風への備えを盛んに呼びかけていました。
 
飛びやすいものは屋内へ取り込み、雨戸も閉めたし停電への備えもしたから準備万端….。
 
と思っていたら思わぬところでヤラレタ!。
 
 
 
明け方から風強まるとともに雨も強くなってきたねえ…なんて思っていたら、なんと雨漏りぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
 
かつて南からの暴風雨が軒下を回り込んで天井裏に水が滲みたことがあったので、またか〜と見に行ったら…..。
 
もうね、南に面した廊下があまねくザーザー降り。室内の話よ。
 
玄関はプールのようだし、廊下の床は一面の水浸し。
 
雑巾で拭くとか雫をバケツで受けるというレベルを超えていて一瞬ボーゼン。
 
 
まずは廊下に置いていある仕事の材料や、リビンに置いた重量100kg近いデジタルピアノも水のかからない場所へ避難させ、そのあと慌ててオットが向かったのは2階のベランダ。
 
普段掃除などしていなかった排水口。
 
落ち葉などで行き先を塞がれた雨水は排水が間に合わずプールのように溜まり、とうとう溢れてしまったんだね。
 
そしてその水はなぜか屋根や外壁を伝わずに、壁の内側を通って1階の天井裏に流れてちゃったというわけ。
 
 
排水口のゴミをどけると雨樋からドードーと排水され、1階の激しい雨漏りはとりあえず収まりました。
 
 
 
どれほどの量の水が入り込んでいたのか、しばらくの間は天井裏からボタボタと落ち続けていたよ。
 
 
 
家中の雑巾やタオルを総動員しながらグズグズになった資材の段ボールを片付けたり、廊下突き当たりの物入れの中のものを出して乾かしたり、濡れてしまったあれやこれやを洗濯したり。
 
 
一日中その後始末でもう〜〜〜、つかれた。
 
 
午後になると風が弱まり太陽が顔を出してきたので窓全開にしてみるも、一旦入り込んだ水分てほんっっっっとに抜けないの。
 
夕方になっても壁や床はじとじとと湿ったまま。
 
 
 
はあ〜。それにしても前日の内にベランダ排水口を点検してちょこっとゴミをどけておけば避けられたこと。
 
 
皆様、これからの台風シーズンにむけてくれぐれもお気をつけてね。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

今シーズン初のおでんだよ。

先週の涼しさとはうってかわってなんとまあ厳しい残暑だこと!!
 
今日も朝早くからエアコン稼働中。
 
 
 
 
そんな暑さの中、昨日行ったスーパーには早くもおでんダネのコーナーが出来ておりました。
 
 
しかし、なぜか品薄で賞味期限間近のお買い得シールが貼られまくり。
 
先週の涼しさで『そろそろ鍋材料が出るぞ!』と担当者が仕入れを増やしたに違いありません。
 
とたんにぶりかえした暑さで目論みがはずれたんだろうなあ〜。
 
 
 
 
そんなお買い得まつりを節約主婦が見逃すはずもなく、『エアコンの効いた涼しい部屋で食べるのも美味しいよね〜』とか『いやいや、冷たくひやしても美味しいじゃん♪』と、普段なら手を出さないようなお高めの練り物たちをあれこれカゴに放り込みます。
 
 
 
家に帰ると、早速下の子が買い物かごを覗き込みながら『お〜!おでんだ。冷たくして食べるの?』と食いついてきました。
 
夜遅くにバイトから帰った上の子も『明日作るんでしょ。やったあ、バイト休みだからごはん家で食べる♪』と言いながら冷蔵庫チェック。
 
 
 
そんなわけで、久々に値の下がっていた大根も夜のうちに全て下茹でし、今朝は起きるなり材料を仕込み済み。

あとは保温鍋で味がしみるのを待つだけYO。

 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

遮熱&紫外線カットのカーテンが優秀。酷暑前に買っておけばよかった!

毎朝起きたらすぐにPCの前に座る私。
 
コーヒーを飲みながら、為替や前日の投資運用状況を確認したり、ブログ記事のテーマを考えたりしながら30分程過ごします。
 
そんな私のPC指定席は東側の窓ぎわなので、夏は陽が上がると同時に日差しがガンガンに入りはじめいても立ってもいられない暑さ。
 
普通のレースのカーテンでは全く役に立たず、仕方なく厚地のカーテンをひいたまま9時ごろまで過ごしていたの。
 
 
ここ数日は少し和らいだとはいえ、やはりこの朝陽パワーにはかなわず今頃になって遮熱カーテンを買いました。
 
 

遮熱レースカーテン「サントメール」サイズ:~幅100cm×~丈150cm×1枚

価格:5,616円
(2019/8/29 08:26時点)
感想(1件)


 
これ、昨年の夏に見つけてずっと気にはなっていたんです。
 
『来シーズンは絶対買うぞ!』と心に決めていたのに、やはりいざ暑くならないとなかなか財布の口を開くことができず、結局お盆過ぎにようやくポチッと。
 
 
幅広の出窓なので、ほんの数センチのところで既製サイズではなくオーダー仕様となりお値段が少し割高となってしまったのが残念(泣)。
 
 
注文から1週間。
 
届くなり早速取り付け、今日の早朝から照りつける太陽にその効果を実感しましたよ。
 
とにかくあの肌を刺すようなジリジリ感をまったくといっていいほど感じないの。
 
 
 
一日中このパソコン机に向かっているために、窓からの紫外線もかなり気になっていたので一挙にクリアです。
 
かなり日が高く昇った正午現在、普段なら地面や隣の建物からの強い照り返しもグッと弱められて遮熱効果を実感中。
 
 
唯一残念なのは、普通のレースカーテンはと異なり外が全く見えず若干圧迫感があること。
 
 
他の窓もこの遮熱レースカーテンに変えたいところだけれど、これが唯一悩みどころなのよね。
 
それでも朝遅くまで厚地のカーテンを開けられずに部屋の暗さをガマンするよりはずっとマシかな。
 
 
 
夜もこのカーテン1枚だけにしておいても外から部屋の中はほぼ見えません。
 
 
 
西日が強烈な台所の窓にもかけようかなあ。
 
今回取付けた東側の窓と台所の北西に面した窓は、冬も暖房の熱を奪われ結露が激しいので、こちらへの効果もちょっと楽しみです。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ワイシャツについた日焼け止め汚れでビックリした件

日焼け止めが必需品のムスメたち。
 
特にギラギラの太陽にさらされて通学する下の子ににとっては何より大事な夏の必需品。
 
 
顔はもちろんのこと、首周りと両腕にたっぷりと塗ってから登校。
 
体育の時間や下校時にも塗り直し。
 
そんなに使ったらかえって肌の負担になるよ、というハハの忠告に耳なんて貸さないわね。
 
 
 
で、そんな高校生の制服ワイシャツ。
 
襟周りと袖口(長袖を腕まくりするので肘周りね)に盛大な黄色いシミが!
 
オトーサンの汚れの首輪とはちょっと違ってかなり広い面積。
 
 
 
毎日の洗濯では落ち切っていないものが蓄積・変色したようで、こりゃ大変!!とあわててハイターに浸けたら、こんなことに…。
 

 
なにこれ〜。
 
ちょうど日焼け止めの汚れ部分を染め出してくれていますよ。
 
急いでネット検索すると、黄色い汚れは紫外線吸収材が繊維に残ったもので塩素と反応して赤くなるのだそうです。
 
 
慌てて水で濯ぎ石鹸でゴシゴシしても簡単には落ちません。
 
なら酸素系漂白剤ではどうだ!とばかりに過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)につけ込みました。
 
お風呂くらいの温度のお湯5リットルほどに過炭酸ナトリウム10g程度を溶かし、一晩浸け置いたのがこちらの写真。
 

 
赤い色はほぼ落ち切っていたのでホッとしました。
 
 
首周りの汚れは若干残っているものの、乾いたらこんな感じ。
 

 
もともとのシミも含めてほぼ気にならない程度まで落ちておりますよ。
 
ビバ!過炭酸ナトリウム!
 
買い替えずに済んで良かった〜♪
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ