Illustrator透明効果(スクリーン)覚え書き

『不透明→透明』は頻繁に使っていたけれど、いつも『通常』モード。
『スクリーンモード』でこんなことができるとは知りませんでした。
 
 
 
以下覚え書き
 
1. 白黒グラデーションオブジェクトを背景(画像)上にのせる。
2. 両方のオブジェクトを選択して透明パレットのプルダウンメニューから『スクリーン』モードを選択。
3. グラデーションに使う黒はCMYK全て100%にすること。グレースケールやK=100ではダメ。

オブジェクトの塗にK=100を使うと、透明の効果は出るけれど、背景のカラー画像がグレースケールの透明効果になってしまう。

ai_transparent