住宅ローン終了。毎月の支払分はそのまま教育費に。

15年の住宅ローンを昨年末で完済しました。


家業が調子良かった頃に組んだので、その後どんどん支払いが苦しくなってきて最後の頃は青息吐息でしたがどうにかゴールイン。

口座から強制的に引き落とされるというのはスゴイね。なんとか乗り切れるもんだ。



今年から家計が楽になる〜、と言いたいところですがそこはグッとこらえて教育資金にシフトです。

下の子用に掛け続けている学資保険は18歳時点で大学初年度納入金を賄うのがやっと。

ですから住宅ローンがなくなった今年から高校卒業までの3年間にどれだけためられるかが勝負なの。

今年に入ってからは、ローンを払っているつもりで毎月10万円の積立が目標。

でもねえ、毎月自動で引き落とされるのと自分で別口座へ移すのでは強制力が違うんだよね。

毎月決まった日に…というのがなかなかできないので、通帳に『○月分』と書き込んで帳尻をあわせながら続けています。

今年になってからの半年分はなんとか達成。


3年間きちんと続ければ、学資保険と合わせて大学4年間分の授業料くらいは貯まるはず。

もし自宅外通学となったら生活費の仕送り分までは賄えないんだけどね…。



上の子は産まれてすぐに毎月1万円づつ積み立てを始めたおかげでなんとか凌ぐことができました。

やっぱり早く始めるに越したことはないのよね。

30〜40代はマイホームも手に入れたい時期ですから、教育資金とマイホーム資金の配分はなかなか難しいものです。



我家の子供たちは2人とも高校までは公立校。  

上の子は私大とはいえ自宅通学なのでここまでやってこられました。

あと3年間頑張れば先が見えてくるからね、もう一息。


頑張れ自分!





↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ