もうすぐ新学期、弁当づくり再開に向けて。【読書メモ】

読書メモ【たべもの編】



図書館の入口付近にあった料理系展示本。

美味しそうな写真に惹かれて2冊程借りてきました。



ジップロックのスクリュー型を買ったこともあり、自分の弁当はこんなスタイルで持って行くことが多くなっています。

ご飯の上にどどんとおかずを載せちゃうのは、配置を考えながら平たい弁当箱にご飯とおかずを詰めるよりずっとラクチン。

丼スタイルって食べても美味しいしね。

しかも、おかず1品にちょっとした野菜を組み合わせればそれなりの見た目に仕上がるのもありがたい。

『こんな組み合わせもありか〜』ってものがたくさん掲載されていて参考になりました。

新学期の子どもの弁当もこの路線でいってみようかと、少しヤル気が沸いてきたわ。




著者 : 小雀陣二
エイ出版社
発売日 : 2014-11-26


キャンプ料理って、実は家での食事づくりにも役に立つのよ。

限られた道具と素材でいかに手早く美味しいものを作るかという工夫があるからね。

特に、ひとつの鍋に次々と素材を入れていくだけで出来上がっちゃうというのは嬉しい。

『料理したくない〜』と叫びたいこの時期にありがたい内容でしたよ。



↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ