セタフィルいいね。

昨日はユニクロに返品してきた話を書きましたが、有名なコストコの返品制度も太っ腹。


開封後の食品や日用品も、内容物が半分以上残っていて賞味期限以内なら返品に応じてくれるんですって。

ジーンズを買った時にその便利さを体験してからは、量が大きすぎて手が出なかった商品も『気に入らなかったら返せばいいよね』と思えるようになったよ。



で、気になっていたこれを買ってみました。

セタフィルのモイスチャライジングクリーム。



Amazonでのレビューも高評価が多くて、長年Vaseline一筋の私もちょっと気になっていたのでした。

セタフィル Cetaphil ・ モイスチャライジングクリーム 566ml ( フェイス & ボディ 保湿クリーム クリーム )

新品価格
¥1,500から
(2019/11/30 10:11時点)




試しに小さいのを買ってみようかと思ったら、85g入のチューブタイプはかなり割高。

セタフィル Cetaphil ・ モイスチャライジングクリーム 85g ( フェイス & ボディ 保湿クリーム クリーム )

新品価格
¥945から
(2019/11/30 10:14時点)





コストコは566gの大きなジャーで1,298円

こんな大きいの買って香りとや使い心地が気に入らなかったら…..と横目で見ていたのですが、返品できるならと今回購入。



テクスチャーはトローンと伸びるタイプではなくサクッとした感触。


ノビの印象や保湿感はアトリックスに似ているかも。

ヴァセリンと違って油っぽいべたつきがなく、つけたらすぐにサラッとします。

無香料な上に原料臭も全くないのがポイント高し。

冷えていても硬さが変わらずノビがよいのはよいね。



一方で柔らかくてノビが良くサラッとしている分、ガサガサに乾き切っている時は少し物足りないわね。

油分を補充した上に乾燥から守られているという安心感はヴァセリンの方が圧倒的に上。

コストパフォーマンスを考えてもヴァセリンはやはり手放せないですね。





私の場合、水仕事を終えた後や入浴後などガッツリ保湿したいときにはやはりVaselinが基本。

日中ちょっとカサつく時や塗ってすぐにスマホやカメラをいじりたい時、外出時の持ち歩きにはセタフィルと、タイミングによって使い分けています。



ジャーそのままでは大きすぎるのでジャムの小瓶に詰め替えて使用中。









↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ