大人のピアノレッスン。


迷いに迷って1年半程前に購入したKAWAIのCA98。


音楽好きの下の子は今やピアノよりギターに夢中。

私のこだわりでこの機種にした割には自分でもほとんど触っていませんでした。



仕事場兼リビングに置いてあるので家族が近くにいることが多く、なんだか弾きにくいんだわ。





ときたま思い出したように弾こうとすると指が動かずガッカリすることが多くてね、ますます遠のいてしまうの。

毎日練習していた高校生の頃程度に弾けたらもうちょっと楽しめるんだけどなあ。


そのためには毎日ほんのちょっとでもいいから弾くのが一番の近道。




そこで一念発起して(大袈裟だけど)毎日30分でいいから必ずピアノに触ることを日課にしました。


というのも、オットが遊びとトレーニングを兼ねて毎日夕方決まった時間に庭でトライアルバイクに乗るんです。

そちらもせいぜい20〜30分程度の時間ではありますが、雨が降っていなければ毎日必ず。


それを真似して私もその時間を自分の趣味にあてることにしたの。

オットが『あ、バイクに乗らなくちゃ』とまるで仕事のように出て行くので、私も『あ、ピアノ弾かなくちゃ』とまるで家事のようにとりかかります。


これなら、仕事をしているオットの脇で自分だけ趣味を楽しんでいるような妙な罪悪感を持たずにのびのびと練習できるのでね。



ハノン・ツェルニー・ちょっとした曲、と先生に見ていただいていた頃のように練習をすると30分ではなかなか納まらないのですが、ハノンを毎日弾いていると指がしっかり動くようになってくることを実感します。


今取り組んでいるのはツェルニー100番とブルグミュラー25の練習曲。

子どもの頃はあれほど嫌いだったツェルニー練習曲も、大人になってから触れると「よくできた練習曲だなあ」と感心しておりますよ。



当面の目標はモーツァルトのきらきら星変奏曲を弾き通せるようになること。

そしていつになるかは分からないけど、先生についてのレッスンも再開できたらなあ….と。




↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



 

フォローする