ブログやめちゃう?って悪魔の囁きに負けそうです。



サボり出すとどんどん書けなくなってしまうの、悪いクセです。



ネタがない?


いやいや、同年代の皆様が日常のささやかなことを上手に記録していらっしゃるのを読みながら『見習わなくては..』と思うのですよ。



時間がない?


うーん、心の余裕がないのでしょうかね。ネタを探しながら朝のネットサーフィンでたっぷり時間を費やしてしまうともうタイムアウト。




このところ年度末らしく仕事も山積みだし、確定申告は終わったけれど他にも役所に提出する書類の期限が迫っているで、悠長にブログなんて書いている場合ではないよ〜!とお尻がムズムズすることの多い日々。





バタバタしていてブログを書かずに1日が終わってしまうとなんだか自己嫌悪。


『毎日書く』と決めたマイルールに縛られて勝手にプレッシャー感じているだけなんだけど、『やめちゃったら〜?!』という悪魔の囁きも聞こえてきたりしてね。





で、ハタと基本に戻ってみます。


私がブログを書こうと思ったのは『日常の記録のため』と『アウトプットの練習』だったような気がする。


本を読んだりニュースを見たりお買い物をしたりという日常の中で感じる小さなこと。


放っておけばただただ流れて記憶から消えていってしまうものを記録すると同時に、心の中にふと湧いた小さなひっかかりを言語化してアウトプットするクセをつけたかったんだよね。


司書資格をとろうと決心してからの数年間は1科目につき2本のレポート作成をこなす必要があったので、大量にインプットした情報から大切な部分を抽出して文章に仕上げるというトレーニングをしたいという気持ちも大きかったです。





そんなプライベートな理由で書く文章ですから世間様に公開する必要はないのだけれどね、読み手を意識して書くことで誤字脱字や「てにをは」のチェック、文章のねじれ、意味の取りにくさなどがないようにと注意を払いますから脳の劣化防止にとても良いのです。


買物記録や読書記録、料理のレシピなど自分で何度も参照するような記事も実は何本かあります。


タグ付けやカテゴリー分けだと記事の数も膨大になってしまうので、サイトの一番下のところに設置した検索窓から検索することもたびたび。


自分が書いたことなのに、何年も経ってから読み返すと意外な発見があったりね。






ってなわけで、今日はこんなネタで一本書くことができました。


悪魔の囁きに屈することなかれ、頑張れ自分。





私を励ましてくれる同世代の皆様ありがとう!
50代主婦日記 ブログブログ・テーマ
50代主婦日記







いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村