パン焼き沼にハマる



パンを手作りすることのハードルが少し下がってきた気がしています。


土曜日のお昼ごはん用に『HBのパンでも焼くか〜』と思った朝9時ごろ、ふと『3時間あれば自分で作っても間に合うじゃん!』とシンプル簡単なテーブルロールを焼いてみようと思い立ち、cottaのサイトで見つけた吉永麻衣子先生の↓こちらのパンを作ってみました。

吉永麻衣子さんの「丸パン」レシピ。製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】では、人気・おすすめのお菓子、パンレシピも公開中!あなたのお菓子作り&パン作りを応援しています。





レシピではボウルの中で捏ねるようになっていますが、私は練習のつもりでいつも通り捏ね台で。


粉量200gということで先日のシナモンロールより捏ねるのはラクチンのはず。ちゃちゃっと一次発酵まで進むつもりで取り掛かかりました。


ところが捏ねても捏ねてもベタベタ生地のまま。台や手にへばりついた生地をスケッパーで何度もこそげとるのですが、なかなかまとまらないのです。


200gの粉に水が136gって、特に水が多いわけでもないしバターが多いわけでもないし不思議。もしかしたら何か計量を間違ったのかもしれませんね。



仕方がないので程々のところで一次発酵へ。


2倍程度に膨らんだところで取り出すのもボウルに引っ付いちゃうし、ガス抜き、切り分け、丸め直しと、全ての作業でそーっと注意深く触りながらも手早く手早く扱います。


ベンチタイムして軽く丸め直し天板へ移すまで、いつになく緊張の連続でした。



最後は↓こちらのレシピを真似っこしてクープ(のつもりで初挑戦)を入れ、バターをのせて焼き上げ。

あいりおーさんの「基本のシンプル手ごねパン」レシピ。製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】では、人気・おすすめのお菓子、パンレシピも公開中!あなたのお菓子作り&パン作りを応援しています。




ちょうど12時に焼き上がった丸パン。味の方は『これまでで一番!』というくらいの大成功。


ふわっふわでバターの塩気が良い具合。なかのモチモチ具合も丁度良く、シンプルだけれどと〜〜ってもおいしいパンに仕上がりました。


下の子が『これ美味しい〜!』を連発。写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのが悔やまれるわ…。




ベタベタ生地の理由が分からないので、確認する意味でも是非もう一度作ってみなくては!





50の手習いですっかりハマってます。
パン作り 料理ブログ・テーマ
パン作り
50代主婦日記 ブログブログ・テーマ
50代主婦日記


いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村