パンを焼く



1年前から始めたパン教室通い、細々と続いています。

パン作りのレッスンを初受講してきました。 私もムスメもホームベーカリーで生地を作ってのパン作りは経験あるものの、手でこねる...

諸事情により、教室に行くのはおおよそ月に1回。


気に入ったパンは復習も兼ねて家でも作ってるよ〜。だいたいは下のムスメの好みのもの。甘くてリッチなお菓子系のパンね。




で、昨日は8月に習ったハニーレモンブレッドに取り組みました。


レモン&ハチミツで練った甘いクリームチーズペーストのフィリングが入った上に、仕上げにもレモン風味のアイシングとハチミツをトッピングするという悪魔のような高カロリーパン。


今まで持っていなかった食パン型を入手し空焼きを済ませ、クリームチーズやレモンの砂糖漬けのような普段は常備していない材料も2週間も前に購入済み。


このレモンピールがなかなか手に入らなかったので、地元駅ビルに実店舗が入っている富澤商店さんへ行ってきたよ。



いろいろな材料があってついつい買いすぎてしまう〜♪
【富澤商店】お菓子・パン作りの材料器具専門店






材料を手に入れて以来、『いつ作るの〜?』と何度も催促されていたのよ。


お昼に食べられるようにと朝9時から始めたのだけれど、途中で肝心のハチミツがないことに気づき一次発酵中にあわてて買いに出かけるという泥縄…。


一番近いドラッグストアまで往復15分ほど、…のはずなのに帰ってきたら随分と発酵が進んでいてちょっと慌てました。


急いでフィリングを作りオーブンシートを焼き型に合わせてカットしてセットして…とバタバタしているうちに発酵が進む進む〜。



なんとか焼き上がったのは12時ちょっと前。


アイシングをつくる粉糖の量を間違ったのか、粗熱が取れていないうちにトッピングしたからか、白く残らずハチミツといっしょに全部下に流れてしまった。




「待てない君」な家族なので、ホカホカのまま食卓へ。


切ったらパン生地とフィリングがネチャネチャと絡まって残念な状態。


ちゃんと冷ましてから食べないとダメなヤツでした…。



こちらが教室で作った時の写真。





レモンの皮の擦りおろしを省いたことを差し引いても見た目が随分と違うねえ。


焼き色が足りないのは、古い古い我家のオーブンの実温度が設定より低いせいと思われ。


アイシングも教室で作った時はもっともっと固い感じだった覚えがあるから、多分分量を間違えたな。



味は悪くなかったものの、全てがなんだかグダグダなパン焼きになってしまった。



チーズもレモンの砂糖漬けもたっぷり残っていることだし、リベンジ決定だわ。





新品の型の手入れや使用後の注意事項などはこちらが大変参考になります。
パン作りの基本道具【はじめてのパン作り】 | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】






パン作り 料理ブログ・テーマ
パン作り




いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村