パン焼きまつりでシナモンロール



パン焼きまつりの話の続き。

週末に引き続き昨日もパン焼きDAY。 先日のパン焼きで、日常生活にも老化の影響が出始めたことにちょっとショックを受けた私。 ...



4月に焼いたシナモンロール。

先日の女子会で、マダムMがコーヒーのお供にシナモンロールを食べていたのがとっても美味しそうだったので、ネットでレシピを探して作ってみよう...


この時の写真をパン焼き記録用のInstagramにアップしたら、シナモンロール好きのマダムMから『なになに自分で焼いたって!?焼きたてを是非食べさせて〜』と速攻LINEがやってきた(笑)。


焼いて行く約束をしたはいいものの、半年も前にネットレシピを見ながらたどたどしく作った経験しかないのでね、予行演習をしたのですよ。


その際にもお世話になったこちらのレシピで。

シナモンロールをご家庭でも! 意外と簡単な成形なのですぐにマスターできちゃいます! 是非作ってみてください!


捏ねることに悪戦苦闘したのを作業を始めてから思い出したよ。


粉に対して水分少なめなせいか普段作り慣れている生地のようにいかないの。捏ねても捏ねても滑らかにならず綺麗な膜が張ってこない。


汗をダラダラ流しながら捏ねに捏ねて、最後は諦め気味に。一次発酵を終えたら綺麗に膨らんではいたので何とかなるかとそのまま進めましたが2次発酵でもなんとなく嫌な予感。


焼き上がりも前回ほどの膨らみがなくフワフワ感もイマイチ(泣)。




ムスメも『固くて喉に詰まる感じでビミョー。前作った時はもっとふわふわでおいしかったのに』と辛口な評価。







この生地で再チャレンジしても上手くできる気がしなかったので、改めて検索して作り慣れた生地に近いこちらのレシピをピックアップ。

シナモンの香りがふわっと広がるシナモンロールは、モーニングやティータイムにぴったりのひと品。この記事では、本格シナモンロールのレシピをご紹介します。トースターやフライパンで作る簡単レシピや、コーヒーを練りこんだ人気のアレンジなども参考にしてみてくださいね♪

マダムMに届ける約束は翌日ですからもう一度試作するわけにもいかず、寝る前にイメージトレーニングだけしてぶっつけ本番で焼くことにしたよ。




翌朝は起きてすぐに材料の計量を全て済ませ、出来上がり時間を逆算して取り掛かりました。



間の悪いことに、その日は短縮授業のムスメを午前中に送り&迎えと慌ただしい。


学校まで送り届けて家に戻ったタイミングで2次発酵が終わるよう作業を進めておいたので、戻ったらすぐにオーブンの予熱を入れ温度が上がるのを待つ間にドリュルを塗る準備。


箱とワックスペーパーも準備して…とバタバタ動いていたら実家の母親から電話が!!


久々だったので『忙しいから後で!』とも言えず延々と愚痴を聞くハメになっちゃったよ〜。たまりにたまっていた繰り言の嵐にこちらが口を挟む間もありません。


迎えにいく時間とにらめっこしつつ、うんうんと母に相づちを打ちながら片手でドリュルを塗り予熱の終わったオーブンへ。


焼き時間は12分。


途中天板の前後を入れ替えるのを忘れそうになったり、焼き上がりのアラームを聞き逃したりで焦りまくり。


電話の子機を肩に挟み話を聞きながら天板を取り出し、アッツアツのパンを網にスライドするという…。


なんとか無事焼き上がったのを確認して急いでムスメのお迎えへ。



往復で40分。帰宅したら丁度良く粗熱が取れていたので、15cm四方に切ったワックスペーパーにひとつずつ乗せアイシングを垂らして箱に詰めたよ。






端っこをひとつつまんでみたところ、焼きたての時点ではふわふわに仕上がっていたのでホッとひと安心。


バタバタと自分のお昼を済ませて着替え、車で20分ほどのマダム宅へGO!!


趣味の素人仕事とはいえ、やはり誰かに食べていただくとなると緊張するわ〜。



在宅勤務中の旦那さまにも焼きたてを差し入れ、おいしい紅茶とコーヒーをお供に私もご相伴しつつ久々のおしゃべりを楽しんできました。






ようやく怒濤のパン焼きまつりも一段落。


もっともっと作り慣れないとダメだね〜。修行します。




パン作り 料理ブログ・テーマ
パン作り
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村