米粉のパン第2弾。簡単で美味しく出来上がり満足満足。



先日つくってみたけどな〜んかイマイチだった米粉のパン。

『小麦粉の代わりに米粉を使ってみる』 っていうのにチャレンジしたくて購入してあった製菓・製パン用の米粉。 なんとなくハードル高くて放...


レシピ本を読み返していたら、材料に「パン用米粉(ミズホチカラ)」と書いているものと「パン用米粉」としか書いてないものがあるのに気づきました。

こちらのレシピ本を使用中。



導入ページの材料説明のところに、なんとなくそれらしいことが書いてあったのね。気がつきませんでした。


各レシピについて材料を再度確認してみると、食パンやベーグルなど基本的なものには「ミズホチカラ」と指定がありますが、おかず系パンは「パン用米粉」のみの記載。


しかも、もち粉をあらかじめ糊状にする工程がなく作り方は限りなくシンプル。


粉もたっぷり残っていることだし、冷蔵庫に揃っているものでできる【ミルクチーズパン】を作ってみることに。


卵・マヨネーズ・牛乳が生地のベースになっていて、トッピング的にチーズをプラスするおかずパン。


レシピではサイコロ状に切ったプロセスチーズを使っていましたが、ピザ用のシュレッドチーズで代用です。


粉だけ別に計量しておいて、他の材料は秤の上で順番に加えながら泡立て器で混ぜるだけでOKという簡単さ。あとはマフィン用の紙ケースに入れて発酵30分、焼成30分。ズボラな私にピッタリ〜。


発酵も、前回よりは高さが出てちょっと良い感じ。生地を紙カップにジャーっと流し込むだけなので特に成形の手間もいらず、発酵は1時のみ、小麦粉パンのように生地を休ませたり丸めなおしたりというお世話もないので手間いらず。あっと言う間の出来上がりです。


十分粗熱がとれたところでお昼というタイミング。


生地の中に混ぜ込んだチーズは溶けて跡形もありませんが、トッピングしたものが程よく溶けて表面はこんがり香ばしく、中もふっくらきめ細かく膨らみなかなか美味しく出来上がりました。


ああ、今回も写真を撮り忘れたよ…。




次回は、残りの粉でドライフルーツを使うパウンドケーキ的な【ブランデーフルーツケーキ】を作ってみるつもり。




みなさん気軽に上手にパンを焼いていて尊敬しちゃう。
パン作り 料理ブログ・テーマ
パン作り




いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村