さようなら、アクティブ投信



私が始めて購入した投資信託【ひふみ投信】をとうとう手放すことにしました。


5年前の購入当時は飛ぶ鳥を落とす勢いの大人気ファンド。


おそるおそる直販で購入した直後はかなりの好成績でホクホク。その後SBI証券で開設したNISA口座でもまとまった額を購入したほどです。


ところが月日が経つにつれ、同時期に購入したインデックスファンドの伸びの方が大きく、日々の動きにもがっかりすることが増えてきたの。せっかくNISA口座で購入したにもかかわらず、さっさと手放してインデックスファンドにスイッチしてしまいました。


直販の口座については、初めて投資の世界を見せてくれたファンドでもあったし『顧客』として心くすぐられるようなイベントもあったりしてなんとなく手放せず、気が付いたらこの秋で丸5年になります。


コロナショック以降、組み入れ銘柄を大きく入れ替えたりと舵取りにかなり苦労している様子。私も「もう少し辛抱して待つからどうか頑張って!」と応援していたのですが…。


調子を取り戻してくれると期待して早2年。日経平均やTOPIXの動きと比較して『上がる時は小さい』『下がる時は大きい』が目立つようになり含み益も減る一方。


もちろん他のファンドも下がる時は下がるので仕方がないのですが、反発時に追随できず長期で見るとダラダラと下がり続けているのが気になるろ。


最初の頃は『中小企業を応援』とか『若者に投資の世界を!』という藤野さんの心意気に魅力を感じてもいたのですが、さすがにこれだけ運用成績が悪くなってくると、そのようなキャッチコピーも色褪せて見えるようになるものです。


欠点ばかりに目がいくようになった今、自分にとって持ち続ける理由は皆無。結局、初心者が華やかな人気商品に手を出して失敗したってことなのかな。




実は【ひふみワールド】も設定当時から持っているのですが、こちらも運用成績はオールカントリーのインデックスファンドとほとんど変わらないか劣り気味。


変わらないのだからこのまま持っていてもいいかな…と思ったり、いや逆にSBI証券に一本化して投資の窓口をすっきり一本化した方が良いかも…と思ったり。





先日は【クラウドバンク】ともちょっと距離を置こうと決めたところ。

3年半ほどお世話になったソーシャルレンディングの【クラウドバンク】。現在のところ『元本回収率100%』を継続達成中。 利回りもよ...


シンプルですっきりなほったらかし投資生活にはまだまだ遠いなあ…。




#投資信託
#50代からの投資
#ひふみ投信


いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村