スマホポシェットって便利ね!【キャッシュレス生活】



「スマホだけひっ摑んでお出かけ」スタイルが増えています。


おでかけといっても、近所のスーパーとか郵便局とかのワンマイルお出かけね。


このスタイルがとても身軽で気に入っているのですが、ポケットのない服だと車の鍵とスマホで片手がふさがるのはちょっと不便。


書類の記入やスーパーのセルフレジでヒョイっとスマホを置いてしまうのは置き忘れの心配もあるし、いくら日本とはいえなんとなく無用心だよね。


で、若い子たちがよく斜めがけしているタイプの薄べったい縦型ポシェットをムスメに借りてみたところ、これがなかなか便利。


スマホを入れるとほぼ何も入らなんだけどね、そこがいいのだ。




で、自分用に探すこと数ヶ月。


潔さがポイントなのでマチは限りなく薄く、外ポケットなどは無しでもOK。肩紐もあまり主張しない細紐タイプが希望。


口はオープンタイプだとスッキリして良いけれど、うっかりした拍子に中身がスルッと出てしまいそうで怖いので、一応マグネットホックか主張しすぎない感じのファスナーがついていてもOK。


ご予算は1万円前後。すごーく気に入ればもうちょっと出しても良いかなあ…って感じで。


山のような商品がある割にはなかなかイメージ通りの商品が見つからず。


最初に目についたのはこちらの【RICKERS】というブランドのもの。




【スマホポーチ】【スマホポシェット】っていうんだね。


「斜めがけ,ショルダー」「ポシェット,スマホ」などなどのワードで検索したあげく、随分ストレートなネーミングの商品なのだと知りました。


この商品、雑誌で紹介されたりで随分と人気のよう。


値段も手頃なのだけど、気に入った「ブラック」も「ガンメタ」も入荷の見込みが不安定なので諦めました。


紆余曲折の末に購入したのは、アラフィフ〜アラ還世代御用達のKitamuraさんの商品。


ムスメ曰く「あ〜、kのマークがついたバッグ。おばちゃんがよく持ってるね」だって。我々世代にとってはハマトラブームのおなじみブランドなんだけどねえ。

直営ショップと楽天で在庫の状況が異なるので、両方リンクを貼っておきますね。

商品の詳細情報を掲載しています。横浜・元町オリジナルハンドバッグの「キタムラ」公式オンラインショップ。




素材はできれば革が良かったのだけれど、こちらはナイロン素材です。口開きはマグネットでないホック。考えてみたら、スマホやカードを入れるのだから磁石じゃない方が安心だね。


大きさは19cmx12cmなのでA4用紙を二つ折りにしたものよりほんのちょっと小さいの。マチ2cmというのもほぼぺったんこ。


こちらの写真、上が透明カバー付きのiPhone5S、下が手帳型カバーをつけたiPhone8を入れたところ。写真ではネイビーカラーに見えるけど、購入したのはブラックです。



手帳型カバーには免許証含め6枚のカードと4つ折りにした紙幣が3枚ほど入っていて結構な厚みになっています。ほぼマチ幅いっぱいいっぱいなので、スマホを入れたままだと底の方に入っているものを取り出すことはできません。


なので、メインスペースはスマホ入れと割り切り、買い物メモやコストコのカードは外側のサイドジッパー付きポケットにシュッと入れるのがアクセスしやすくてGOOD。


老舗の商品だけあって、縫製がきちんとしていてファスナー周りがだぶついたりしていないのはさすが。細かいところの始末などもマダム世代向けな仕上がりだと感じます。


マットなナイロン素材なのも、「おばちゃんが無理して若者向けアイテム持ってる」感が出なくてむしろよかったかもしれません。


そうそう、「スマホポシェット」ってやっぱり若い方のアイテムなのね。


ショップのPR文句が子育て中のママさんとかフェスとかを意識している感がありありなので、もしや…とは思っていたけれど。


先日上のムスメに「こんなの買ったんだ〜」って見せたら、「家に若者がいるとそういう若者情報が入っていいね」ですと。くー!





#スマホポシェット
#50代のファッション
#キャッシュレス生活

いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村