フリーダムな秋の一日。何をしていたかといえば…。



本日は降って湧いたフリーダムな一日。朝からオットもムスメもいないのでどう過ごそうが自由♪。


コメダでモーニングしながら読書でもしちゃう?


なんてワクワクしながら起床したのですが、意外といつものルーチンで動いてしまう悲しさよ。




せっかくの自由時間。誰もいない静かな空間を独り占めなので、家事もそこそこに例の課題図書↓を広げました。



うーん、ダーク。深いドロドロした沼に引き込まれます。


自分には関係ないと思いたいけれど、他人事な感じがまったくしない。年老いて一人暮らしになったら、こうなる確率高いよなあと思いましたよ。マジで。


特殊清掃の壮絶な場面描写もキツいですが、そこに暮らしていた人の人生・日々の暮らしを想像してしまうのが非常にツラいです。


毎日どんな気持ちでその部屋で暮らしていたのか、息をひきとる時に何を思ったのだろうかと。


自分の将来や近しい人たちのことまで次々と頭に浮かんできてかなり心を乱されました。





読んでいるうちに息苦しくなってしまったので、本を閉じて部屋の片付けなんか始めてしまったよ。グリコ様のお連れ合いもこんな心持ちだったのかしら。


”精神を病むと水回りが汚くなってくる”からの”じゃぁ、水回りを綺麗にしておけばメンタルにならないって事?!”で毎日洗面所のリセットをなさるようになったという話を思い出してちょっと連帯感(失礼!)。





ルポで取り上げられているセルフネグレクトの実例の数々。『ちょっと信じられない』 と人ごとに思うのは自分のメンタルが元気だからです。


何かの加減で気持ちが落ちている時に『ま、いっか』で始まる生活の乱れが加速度的に暮らしを崩壊させてしまう感じ、身につまされます。


プライベートも仕事もごちゃまぜ生活な我が家では、玄関やリビングが目も当てられない乱雑さになったり、出来合いのお惣菜やカップ麺が頻繁に登場する食生活になる時が一定のサイクルで訪れるのですよ。


いったん乱れ始めると、急速に家中がヤサグレていく様はまさに『割れ窓の法則』。なぜか子どもたちまでそこらへんに私物をだらしなく放り出したり脱いだ靴下が置きっぱなしになっていたり。


どこもかしこも一気に散らかり汚れていく割れ窓LEE家。


鬼たちの留守中に多少なりとも..と日の高いうちは自分のお尻を叩いて過ごしました。オット管理のものばかりでイマイチ成果が上がらないんだけどね…。




夜は久々にクロスステッチに取り組むよ〜






いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村