クロネコさんに集荷依頼。Paypay払いでラクチンラクチン。



自営業の我家ではほぼ毎日運送屋さんに荷物の発送依頼が発生します。


普段は大きいものや重量物を低料金で頼める会社に依頼するのですが、その会社は原則事業者間のみの取扱い。


それだけに、日時指定や再配達など細々したサービスは期待できないし土・日・祝日は料金や集荷依頼時間が平日とは別扱い。


なので、急ぎだったり指定時間がシビアな荷物はクロネコヤマトさんに依頼します。あの配送品質は本当に素晴らしくて全国どこへでも安心して依頼できます。そのぶん料金はお高いけどね。 

クロネコさんに頼む時は近くの営業所まで持ち込むことが多かったのですが、小さな営業所が統廃合されて市内に3箇所だったかな?になってしまいました。持ち込みに「ちょっとそこまで」ってワケにいかなくなったのでネットから集荷依頼を頼めるようクロネコメンバーズに登録しました。


なんと!予め伝票を用意しておかなくても、webサイトで送り先と自分の住所を入力して「伝票を依頼」するようにオーダーできるの。しかもその相手住所を一度登録すれば、次はポチッと選択するだけ。


これはほんっっっとうに便利。


ただ、いつもの運送屋さんは月末にまとめての掛け払いなので集荷時にお金のやり取りは発生しないのに対し、クロネコさんは都度都度の支払い。ちょっと面倒だなあと思っていたの


お兄さんが集荷にくると大抵はオットが応対して料金の支払までやってもらうのですが、なんだか毎回チャリ〜ンと現金で受け渡ししているようなのです。


集荷に来てもらうまで料金がはっきりわからないので前もって用意しておくわけにもいかず、玄関先で慌てて細かいお金の準備。

日頃すっかりキャッスレスな生活になっているので小銭もほぼ持ち合わせておらず、お札出してお釣りもらったりがモタモタバタバタでちょっと気になって眺めていたの。


ちょうど先日はオット不在で私が対応したので、クレカとか電子マネーとかの対応についてお兄さんに聞いてみたよ。そしたらクレカはNGだけど、Suicaなどの電子マネーやPaypayなどのコード決済はOKとのこと。


「じゃあSuicaでお願い」と伝えたら「あ、機械とってきます」と車に戻ろうとしたので、慌てて「Paypayなら?」と尋ねたら、そちらはいつも携えている手元の端末でOKとのこと。


スマホでピッと決済終了できてスッキリ〜!。



これなら小銭の準備しておかなくてよいよ〜と喜んで伝えたら、「え〜、Paypay入れるのヤダな〜」とぼやいています。Yahooオークションのユーザーなんだから親和性の良いPaypay使ってくれよ、と思うんだけどね。


私の友人はYahooオークションの売上をPaypayにチャージして支払に使っているそう。オークションで落札した際の支払にPaypay使えば振込手数料だって節約できるじゃんねえ。




ん? でも、それやり出すとお金の動きを私が把握できなくなって帳簿つけるのが面倒になるか…。領収書で支払の見える分だけにしておいてもらう方がベターだな。


クロネコさんの話が最後は脳内つぶやきダダ漏れ(^^;)、失礼しました。




キャッシュレス - ブログ村ハッシュタグ
#キャッシュレス

#キャッシュレス決済

#キャッシュレス生活

#自営業

#自営業者の妻

#クロネコヤマト





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村