肥満防止・温活・便秘解消、いいことだらけ【お白湯大作戦】



先日、グリコ様が【温活】の話を書いていらっしゃいました。

いよいよ冬本番となり、冷え性には厳しい季節到来です。温活始めています。

残ったお白湯はマイボトルに入れて飲むようになり、日中はほとんどコーヒーを飲まなくなりました。

お白湯が美味しく感じるお年頃です。

<compactlife-50.com グリコール・グリコ様のブログより>



まさに! お年頃ですね。実は私もここ数年、冬はコーヒーよりもお白湯派。


今シーズンは11月のワクチン接種副反応対策からお白湯大作戦が始まりました。

昨日は4回目のコロナワクチン(BA.4/5)を接種してきました。 我が自治体では、9月までは4回目接種券送付対象者は60歳以上と基礎...



ま、「大作戦」というほど大げさなものではないのですけどね。


グリコ様のように鉄瓶で沸かして〜のような優雅なものではありませんが、ストーブにのっかってる薬缶から直接 or 薬缶のお湯を移しておいた保温ポットからジャーっと水筒に補給。熱すぎる時は水道水で調整という大雑把な「お白湯」というよりただのぬるま湯だったりします(^^;)。




我が家は夫が大のコーヒー好きでサーバーにはかなりの頻度でコーヒーがスタンバっています。..なもんで机の上のマグが空になるとついつい補給する癖がついている私。


お白湯大作戦が始まってからはお湯の入った保温ボトルを机に常備。コーヒーはおやつと一緒に1日1回と心がけています。


コーヒー豆もじわじわ値上がりしているし、これまたお年頃のせいかトイレも近くなりがちなので「コーヒー摂取量見直し大作戦」も兼ねてるってことで。




私は「冷え」に悩んだことがないので温活的的見地からの自信ありませんがお腹の調子は良いような気がします。ちょっと食べ過ぎても胃もたれしにくく、朝の「お通じすっきり〜」を実感中。胃腸が温まることの影響なのでしょうかね。




昨夜はNHKの「トリセツショー」で面白いことを言っていましたよ。
年末年始に太らないようにするための知恵を1億本以上の論文から発見!体に脂肪をため込む「塩」と肥満予防に有効な「1杯の水」とは?むくみ解消にカリウムカード
体内の水分量が減少して塩分濃度が上昇すると、生存本能から身体が脂肪をため込もうとするのだそうです。食べ物が豊富にある現代人にとって必要のない「脂肪ため込み」スイッチをONにしないよう、水分を摂取して塩分濃度を上昇させないのがポイント。


なるほどな〜、です。



塩分・脂質・炭水化物たっぷりな食事の増える年末年始、お正月太り対策にもお白湯大作戦は吉ってことね。





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村



   ”;rakuten_auto_mode=”on”;rakuten_adNetworkId=”a8Net”;rakuten_adNetworkUrl=”https%3A%2F%2Frpx.a8.net%2Fsvt%2Fejp%3Fa8mat%3D2ZU4AJ%2B28YZ1U%2B2HOM%2BBS629%26rakuten%3Dy%26a8ejpredirect%3D”;rakuten_pointbackId=”a18112444983_2ZU4AJ_28YZ1U_2HOM_BS629″;rakuten_mediaId=”20011815″;
   

コメント

  1. グリコール・グリコ より:

    こんばんわ、LEE様。
    >体内の水分量が減少して塩分濃度が上昇すると、生存本能から身体が脂肪をため込もうとする、それは知りませんでした。
    わたしは尿の色で水分不足か否かがわかるカラーチャートをTwitterでみかけてからそれを基準に水分補給しています(笑)
    薄い緑に近い色であればOK色が黄色に近いほど水分不足。
    お白湯生活でかなり改善されました♪
    お白湯、飲み慣れると不思議とグイグイいけますよね。ふふ。

    • LEE より:

      こんにちは、グリコ様

      >尿の色で水分不足か否かがわかるカラーチャート
      そのようなものがあるんですね〜!

      お白湯に慣れたら惰性でコーヒーを口にすることが減りました。っていうか、むしろお白湯ガブガブ。これはこれでどうなんだろ?(^^;)。

      先日の「トリセツ」で体内塩分濃度を意識するの大事だなあと再認識。冬は味の濃いものをいただく機会も増えるし夏に限らず水分摂取を心がけねばですね。お白湯ライフ万歳!。