<当サイトには広告リンクが含まれています>

当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事中に商品のPRや広告が含まれることがあります。また、サイト内に楽天市場・Amazon・GoogleAdsence等の広告バナーが表示されます。これらのリンクを経由して商品・サービスを購入されると、運営者LEEは提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。

公式ショップでのSALEで念願のソルトミルをようやく入手。



ムスメの誕生日プレゼントはペッパーミルにしようかな〜、とプジョーのサイトをウロウロ。



スペシャルオファーのページをヒョイっと覗いたら、なかなか買えないでいたソルトミルのSALE品を発見!

もちろん爆速でポチりましたとも。

1874年にプジョーが初めて生み出したペッパーミルがモチーフの「ビストロシリーズ」。クラシックなデザインで、流行に左右されることなく、使用することができます。卓上での使用に便利なサイズです。プジョーの木製ミルはPEFC認証を得た木を使用して製造されています。






ペッパーミルを購入したのはかれこれ20年以上前のこと。


「いつかはお揃いのソルトミルも…」と思いながらなかなか買えなくてね。お手頃なミル付き岩塩の空容器に詰め替えしながら使っていたんです。





ようやく同じ形のミルがふたつ並ぶ〜とワクワクしながら届いた箱を開けてみたら…。


同じシリーズのはずなんだけど20年もの間に微妙なモデルチェンジがあったみたい。


高さが1cmくらい高くなっていました。ボディのアクリル部分は単純な円錐台形ではなくて、底面に向かって円形から四角形へと捻れたカーブを描きながら変化するちょっと複雑なデザインに変わっています。

木製部分のカーブ具合はシュッとシンプルになり、古いペッパーミルに比べると全体的にスラリとモダンな感じが増し増し。



webサイトの商品写真を見た限りでは全く気付かず、お揃いのものを手に入れたと喜んでいたのでちょっとだけ残念なことでした。

とはいえ、現行のオレロンシリーズはてっぺんのネジのデザインがまるっきり変わってしまっていて、白木タイプはなくなったみたい。
卓上タイプの「オレロンシリーズ」。木製と透明ボディで中身が見えやすいコンパクトな卓上ミルです。*使用方法は写真をご参照ください。*商品の仕様が変更になる場合がございます。*ペッパーやソルトは商品に含まれません。随時新ノブに切り替わります。梱包:簡易白箱プジョーオリジナル巾着ラッピング :対応可能ギフトバック推奨サイズ(...


まったくお揃いというわけにはいかずとも、ひとつ古いモデルが手に入っただけでも(しかも格安で!)良かったと思うことにします。





いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただくと更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

↓ 読者登録もぜひ!
B_type - にほんブログ村



   

コメント

  1. グリコ より:

    こんにちは、LEE様。
    みてきましたよん♪プジョーって「車」のイメージが先行していたのですが、、元を正せば「鋸屋」さんだったんですね〜。
    そもそも論が好きなので、さまざまなブランド、メーカーのスタートはこれ!というのが好きな方です。
    今回、プジョーの歴史がわかって大変参考になりました。ありがとうございます。
    本格的なミルでゴリゴリするだけでテンション上がりそうですね。
    しまう場所を考えるとなかなか購入をためらいますが、こういう世界があるということを知りました。またおすすめ調理ツールがあったら紹介してくださいませ♡

    • LEE より:

      おはようございます、グリコ様

      ペッパーミルを探していたときにプジョーの歴史を知って惚れてしまったの〜。
      あのライオンのマーク、ミルのロゴは四つ足で歩いているけど自動車のは後ろ足で立ち上がった姿という微妙な違いにも愛が湧いちゃう。

      鋸からの粉挽き屋さんからの自動車メーカー。トヨタの元祖が織機屋さんというのに通じるものがありますよね。

      私もメーカーやブランドのヒストリーは大好きなので、家電選びも洗濯機はモーターから会社を起こしたH社とか照明は元M電工のP社とかって思いながら選んじゃいます。

      ミルでゴリゴはおすすめですわよ奥様。塩と胡椒を振るだけでズボラな手抜き料理でも美味しくなる魔法の杖、ふふふ。